ゲーム別GPU性能総比較

「サイバーパンク2077」をGPU 21種類で性能検証!

サイバーパンク2077の検証では、ゲーム内のベンチマーク機能を使用してフレームレートを測定している。なお、レイトレーシングやアップスケーラーは無効とした

 本連載では、GeForceとRadeonシリーズのGPUを多数使い、特定のゲームのフレームレートを一斉比較していくことで、どのGPUが自分にとってのベストチョイスであるかを示していく。第3回目は2020年12月発売ながら、現在でも快適な動作には高いスペックが必要な最重量級ゲームの「サイバーパンク2077」だ。

 用意したGPUは主にハイエンドからミドルレンジでGeForceは14種類、Radeonは7種類の合計21種類のビデオカードだ。取り上げるGPUとそれを搭載するビデオカードの製品名およびスペックは、使用したPCの環境も含めて、記事の最後にまとめている。

 テストの条件だが、クイックプリセットを“ウルトラ”に設定。レイトレーシングはオフ、DLSSやFSR 1.0といったアップスケーラー関連もすべてオフにしている。

サイバーパンク2077のグラフィックス設定
グラフィックのクイックプリセットは“ウルトラ”に設定
レイトレーシングや解像度スケーリングはすべてオフとした

 このゲームは2022年2月に配信されたパッチ1.5でベンチマークモードを追加。今回はそれを利用し、フルHDと4Kの平均フレームレートを掲載する。

【使用ドライバ】
NVIDIA : GeForce Game Ready 516.40
AMD : Adrenalin 22.5.2

 クイックプリセット“ウルトラ”は、レイトレーシングを使わない画質設定では最上位となり、描画負荷は強烈。4K解像度ではRTX 3090でも平均45.56fpsしか出なかった。快適なプレイの目安である平均60fpsを目指すなら、画質を落とすか、DLSSなどアップスケーラーの活用が必要だ。

 その一方で、フルHD解像度ならばNVIDIAはRTX 3050およびRTX 2060、AMDはRX 5600 XTおよびRX 5500XT以外は平均60fps以上を達成できている。フルHDならば、ミドルレンジ以上のビデオカードでサイバーパンク2077の美しきSFの世界に浸れる。これからサイバーパンク2077のプレイを考えている人にはよい目安になるのではないだろうか。

 このほか、グラフは平均フレームレートだけ掲載しているが、最小と最大まで含めてみるとNVIDIAとAMDで違いが見えてくる。GeForce系は最小フレームレートは高めだが、最大フレームレートが伸びない傾向にある。

 一方、Radeon系は最小フレームレートは低いが、最大フレームレートは高い。安定のGeForce、瞬発力のRadeonと言ったところか。たとえば、RTX 3090のフルHDは、最小91.94fps、平均135.11fps、最大183.85fps、RX 6900 XTは最小43.47fps、平均147.87fps、最大247.05fpsとなっている。

 グレードごと、順当にフレームレートが下がっていくが、とくにRTX 3080とRTX 3070 Tiのように大きな落ち込みが見られる箇所は、CUDAコア数、メモリバス幅で両者のスペックに大きな開きがあるのが分かる。各GPUのスペックとフレームレートの変化を見比べて見るとおもしろいので、ぜひ一度チェックしてみてほしい。

使用PCはCore i9-12900K搭載のマウスコンピューター「G-Tune XP-Z」

 この連載で使用しているPCはマウスコンピューターのハイエンドゲーミングPC「G-Tune XP-Z(プレミアムモデル)」だ。

マウスコンピューターの「G-Tune XP-Z(プレミアムモデル)」。メモリはDDR4-3200が32GB、ストレージには1TBのNVMe SSDと4TBのHDDを搭載。価格は56万9,800円から

 CPUはCore i9-12900K(16コア24スレッド)、マザーボードはZ690チップセット、CPUクーラーは36cmクラスの簡易水冷を採用しており、ビデオカードの性能測定をする上でCPUが可能な限り、ボトルネックにならないようにしている。電源も1,200Wとこちらもどのビデオカードと組み合わせも不安のないものだ。

 なお、CPUのパワーリミットについてはLong Duratin Power Limit(PL1)が125W、Short Duratin Power Limit(PL2)が241Wに設定されていた。

使用したビデオカード一覧

 ここで使用している多くのビデオカードは定格クロックで動作しているが、一部OCモデルも含まれている(GPU一覧表のブーストクロックが括弧内のクロックよりも高いものがOCモデル)。

 ASUSのROG STRIXシリーズにはBIOS切り換えスイッチが搭載されているが、すべてパフォーマンス用の「Pモード」に設定。ツールを使うことでブーストクロックをより高められる製品もあるが、今回はツールを使わず、すべてデフォルト状態でテストを実行した。

 また、NVIDIAのResizable BAR、AMDのSmart Access Memoryは有効にできるGPUはすべて有効にしている。

【表】使用GPU一覧
GPU製品名シェーダー数(CUDA・SP)メモリバス幅ビデオメモリブーストクロック
(定格)
カード電力
(定格)
GeForce RTX 3090MSI GeForce RTX 3090 VENTUS 3X 24G10,496384bitGDDR6X 24GB1,695MHz
(1,695MHz)
350W
(350W)
GeForce RTX 3080 TiMSI GeForce RTX 3080 Ti VENTUS 3X 12G10,240384bitGDDR6X 12GB1,665MHz
(1,665MHz)
350W
(350W)
GeForce RTX 3080MSI GeForce RTX 3080 VENTUS 3X 10G8,704320bitGDDR6X 10GB1,710MHz
(1,710MHz)
320W
(320W)
GeForce RTX 3070 TiMSI GeForce RTX 3070 Ti VENTUS 3X 8G6,144256bitGDDR6X 8GB1,770MHz
(1,770MHz)
290W
(290W)
GeForce RTX 3070MSI GeForce RTX 3070 VENTUS 2X OC5,888256bitGDDR6 8GB1,755MHz
(1,730MHz)
220W
(220W)
GeForce RTX 3060 TiZOTAC GeForce RTX 3060 Ti 8G GDDR6 HDMI/DP*34,864256bitGDDR6 8GB1,665MHz
(1,665MHz)
200W
(200W)
GeForce RTX 3060ZOTAC GeForce RTX 3060 12G GDDR6 HDMI/DP*33,584192bitGDDR6 12GB1,777MHz
(1,777MHz)
170W
(170W)
GeForce RTX 3050メーカー不明 GeForce RTX 30502,560128bitGDDR6 8GB1,777MHz
(1,777MHz)
130W
(130W)
GeForce RTX 2080 SUPERASUSTeK ROG-STRIX-RTX2080S-A8G-GAMING3,072256bitGDDR6 8GB1,830MHz
(1,815MHz)
250W
(250W)
GeForce RTX 2080ASUSTeK ROG-STRIX-RTX2080-O8G-GAMING2,944256bitGDDR6 8GB1,860MHz
(1,710MHz)
245W
(215W)
GeForce RTX 2070 SUPERASUSTeK ROG-STRIX-RTX2070S-A8G-GAMING2,560256bitGDDR6 8GB1,800MHz
(1,770MHz)
215W
(215W)
GeForce RTX 2070ASUSTeK DUAL-RTX2070-O8G-MINI2,304256bitGDDR6 8GB1,650MHz
(1,620MHz)
175W
(175W)
GeForce GTX 2060 SUPERASUSTeK DUAL-RTX2060S-O8G-EVO-V22,176256bitGDDR6 8GB1,695MHz
(1,650MHz)
184W
(160W)
GeForce RTX 2060ASUSTeK DUAL-RTX2060-O6G-EVO1,920192bitGDDR6 6GB1,755MHz
(1,725MHz)
183W
(160W)
Radeon RX 6900 XTASUSTeK TUF-RX6900XT-T16G-GAMING5,120256bitGDDR6 16GB2,335MHz
(2,250MHz)
300W
(300W)
Radeon RX 6800Radeon RX 6800リファレンスカード3,840256bitGDDR6 16GB2,105MHz
(2,105MHz)
250W
(250W)
Radeon RX 6700 XTRadeon RX 6700 XTリファレンスカード2,560192bitGDDR6 12GB2,615MHz
(2,581MHz)
230W
(230W)
Radeon RX 6600 XTASUSTeK ROG-STRIX-RX6600XT-O8G-GAMING2,048128bitGDDR6 8GB2,607MHz
(2,359MHz)
160W
(160W)
Radeon RX 5700 XTASUSTeK TUF 3-RX5700XT-O8G-GAMING2,560256bitGDDR6 8GB1,905MHz
(1,905MHz)
225W
(225W)
Radeon RX 5600 XTASUSTeK ROG-STRIX-RX5600XT-O6G-GAMING2,304192bitGDDR6 6GB1,750MHz
(1,560MHz)
150W
(150W)
Radeon RX 5500 XTASUSTeK DUAL-RX5500XT-O4G-EVO1,408128bitGDDR6 4GB1,845MHz
(1,845MHz)
130W
(130W)