インプレスeスポーツ部女子レトロゲーム班

黒田瑞貴、「ドラゴンスレイヤー英雄伝説はいつも想像の少し上をかましてくる」

 みなさん、新年明けましておめでとうございます! お正月寒くてこたつから出れなくなりますよね……。分かります……。私は今それです。そんな元旦からお奨めのレトロゲーム、今年もがんがんやっていきますので、よろしくお願い致します!

 今回プレイするゲームは前回に引き続き、1990年に日本ファルコムから発売された「ドラゴンスレイヤーⅥ 英雄伝説」です! レトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」で440円で購入可能です。

この連載ではマウスコンピューターさんの「mouse F5-i5」を利用していきます。おもな仕様は、Core i5-10210U、メモリ8GB、SSD 256GB、フルHD液晶を搭載しています。レトロゲームをプレイするさいの参考にしてください
ドラゴンスレイヤー英雄伝説タイトル画面

 前回第2章「沈黙の呪文」を終えたので、今回は第3章「国王のあかし」からスタートしていきます。まずはストーリーを進めていきます! 前回リーゼルの町を救った報告を、マスクーンのフォルスにしていきます。すると、仲間だったローが旅立った事、私たち宛にフラム3の呪文を残してくれたことを、聞かされます。

 ここで火炎タイプの最強呪文フラム3の呪文をGETできるのは嬉しい!ローには、たくさん迷惑かけられたけど、これでチャラにしてやろう! ただ、これでローは完全に仲間から消えてしまいました……。

フラム3をゲット

 リーゼルに戻り、町の左上にある船着場からラルファに向かいます。ラルファに着くと、仲間になるために来たというソニアという女の子が港で待っていてくれました。話を聞いていると前に会っているらしいんですが、全く覚えてなくて、初めまして感が強い……。ここだけの話なんですが私、普段は全くストーリー読まないんですよ……。記事書くので今回は読んでいるつもりだったんですが、完全に癖が出てますね。まじで誰だ。

ソニアが仲間に

 ソニアがローの代わりに仲間に入り、フルパに戻りました!やっぱり4人いると、心強い! ソニアはローほどではないですが、魔法が得意らしく、元から持っている杖も「銀の杖」で3分の1の確率で即死の魔法の杖です! 3分の1で即死はめちゃくちゃ強くないか??(笑)ただ、体感的には、自分より弱い奴にはもっと高確率で入る感じがしますが、逆に格上にはほとんど入らない感じがします。

 そのままソニアを乗せ、4人で再び航海にでるといきなり海賊に襲われました。

海賊「抵抗しても無駄だ!」
降伏しますか?

降伏しますか?

 え!?唐突すぎる!!!!(笑)そんなに簡単に降伏できるわけないじゃないか!

 はい
→いいえ

海賊「抵抗しても無駄だ!」
降伏しますか?

 これの無限ループが始まりました。でも降伏したくなさ過ぎて何度もいいえを押していると、

海賊「お、お前なー、いいかげんにしろ!!」

海賊「お、お前なー、いいかげんにしろ!!」

 あれ??言ってることが変わってきた。これもしかして何度もやってれば、帰ってくれる??何度も断ると、最終的に

海賊「降伏してくれないと、親分に殴られちまうんですよ」

 もう可哀想になってきたので、許してあげることに……。たぶんこれが最終だと思います。50回くらい断ったので。

降伏して感謝される

 すごく海賊に感謝されつつ、アジトまで連行されることに。親分ボワードのところに連れていかれ、話をするとなんとゲイルの知り合い。いや、ゲイルは確かにピッキングとかできたし、そんな感じもするけど! と思いつつ、お客さんとして扱ってもらえることに。

 海賊のアジトは海賊島と呼ばれていて、ここから新しい町や、家に出かけることができるようになりました! しばらくはここが拠点になるみたい!

 海賊島の中には、ミニゲーム(?)もあって、こういうの好きなんですよね。クリアするまで何度かやっちゃいました(笑)。

海賊島にはミニゲームがある

 海賊島をでてアムダの村に行くと、ずっと一緒に旅をしてきたリュナンがなんと王子だったことが判明。なんかありがちなのかも知れないけど、国王が2人もいるパーティーってすごい。

 もともとリュナンがいた国は、リュナンの兄が治めているはずなのに、モンスターに襲われ、町を簡単に明け渡したそうで、どうにかしてほしい、ということで第3章のメインはこの国を救う事!

 になったのですが、移動がとてつもなく多いだけで、とくに難しいことはあまりありませんでした。

リュナンがいた国もモンスターに襲われていた

 その移動の多い第3章で便利なのが、前回の章で出てきたアイテムの“ワプの翼”です。ワプの翼は今まで行ったことのある場所を、選択して飛ぶことができるアイテムです。呪文のワプ1や、アイテムのワプの羽のように“1つ前の村に戻る”アイテムの上位互換で、第3章ではかなりの頻度で使うことになるので、500Goldで少し値段は高いかもしれませんが、たくさん買っておくと便利です! ただ翼は洞窟内で使えないので、羽や呪文も洞窟に行く前には準備した方がいいかもしれません。

 ちなみにこのゲームは各町や港で売っている商品が異なります。ワプの翼はこの段階だと、リーゼルの町のみでしか入手できないので、使い切る前にリーゼルの町に飛んで補充するのがいいと思います!

アイテムの効果

 悪い癖で、全員の話をすっ飛ばしてしまっていたせいで、何すればいいかわからなかったので、新しい町を探しあちこち歩きまわっていました。すると、話に聞いていた乗っ取られた王国が!

モンスター多すぎ!

 うぉぉおおお。まてまて、さすがに多すぎる!!!(笑)

 リュナンがいた王国は、思っていたよりかなり乗っ取られていました。しかもモンスター結構強いです( ;∀;)。まだ段階が足りなかった? 進める順番を間違えたみたいです。このゲーム、先の町にも行けてしまうので、鎧や、武器を早めにゲットして有利に戦いを進める事もできますが、今回みたいに知らない間に進みすぎていることも。ここを突破するのはまだ無理そうなので、いったん戻って別ルートを探すことに。

ここはモンスターが強い

 本筋はまず先にこっちの町(ヨルド)を救うべきだったみたいです。この町を救い、ギルモアの星というアイテムを持ってくると、先ほどのモンスターだらけだった町のモンスターが全員どいてくれます。戦わずにボスまで一直線!

 ちなみにさらっと言ってますが、ヨルドの町からギルモアの星を手に入れるまで20回は町を行き来してます。大事です……。ワプの翼……。ケチらないでたくさん買ってください。私はケチって何度もリーゼルに戻ることになり、結果損しかしてないので( ;∀;)。

ギルモアの星というアイテムを持ってくると、町のモンスターが全員どいてくれます

 そして第3章ボス戦! 今回かなりレベル上げてからここまで来ていて、正直余裕かと! (7時間くらいレベル上げだけに没頭しました)

第3章のボス戦!

 思ってた!!!!!!!余裕だと!!!!!!!!!

 毎度予想超えてくる強さ(笑)。

 この自分が思ってるのを超えてくる感じ……。バランスすごい良いです( ;∀;)。

 あんなに頑張ったのに……、と悲しくはなるけど、いつでも驚かしてくれる感じは、ゲーマーを飽きさせないですね。

 ボスのギュリゲスにぎりぎりで勝利し、第3章「国王のあかし」完結!

キュリゲス撃破!
第3章「国王のあかし」完結!

 記事ではかなり簡単にまとめてしまっていますが、ボリュームかなりあります! ようやく折り返し地点なので、ここからもっと速度上げて頑張って行こうと思います! 次は第4章からスタートしていきますので、お楽しみに!

 今回もご清覧ありがとうございました。

インプレスeスポーツ部女子レトロゲーム班『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』4回目!
インプレスeスポーツ部女子レトロゲーム班『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』5回目!