イベントレポート

【TGS 2019】SLI対応の新筐体ハイエンドゲーミングPC「ALIENWARE AURORA」が本日発売

ALIENWARE AURORA

 デル株式会社は、本日(9月12日)から15日まで開催される東京ゲームショウ2019に出展し、ALIENWAREブランドのゲーミングPCや各種周辺機器などを展示している(ホール3)。

“レジェンド”デザインのALIENWARE AURORA

 デルはメディア向けセッションを設け、このなかで新製品を紹介。その1つとして1月に開催されたCESにて明かされた新しいレジェンドデザインのゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE AURORA」を本日より国内発売開始したことを発表した。直販価格は149,980円からとなっている。

 既存のALIENWARE AREA-51に次ぐ新筐体は“レジェンド”デザインと名付けられ、完全な新モデルとして登場。シャーシが一新されるとともに冷却性能が向上したほか、ツールレスデザインによりメンテナンスが容易になっている。これにより、ユーザーが各種パーツの換装を簡単に行なえることも特徴。

 CPUには第9世代のCoreプロセッサやオーバークロックされたGeForce RTXシリーズを搭載し、SLIにも対応。メモリにはKingstonのHyperX FURYシリーズを使用する。インターフェイス類も豊富に用意されている。本体色はルナライト(シルバーホワイト)と、ダークサイドオブザムーン(ダークグレー)の2色を用意した。

【表】ALIENWARE AURORAのスペック
CPUCore i7-9900K/9900/9700K/9700、Core i5-9400
OSWindows 10 Pro/Home
チップセットIntel Z370
メモリ8GB HyperX FURY DDR4 2666MHz XMP
16GB(8GB×2) HyperX FURY DDR4 2666MHz XMP
32GB(16GB×2) HyperX FURY DDR4 2666MHz XMP
64GB(16GB×4)HyperX FURY DDR4 2666MHz XMP
16GB(8GB×2) HyperX FURY DDR4 3200MHz XMP
32GB(16GB×2) HyperX FURY DDR4 3200MHz XMP
64GB(16GB×4)HyperX FURY DDR4 3200MHz XMP
GPUGeForce GTX 1650/1660 Ti
GeForce RTX 2060 SUPER/2070 SUPER/2080 SUPER/2080 Ti
GeForce RTX 2070 SUPER SLI/2080 SLI
ストレージ2TB HDD
512GB M.2 PCIe NVMe SSD
256GB/512GB/1TB/2TB M.2 PCIe NVMe SSD+2TB HDD
光学ドライブUSB外付けDVD±RWドライブ(オプション)
有線LANKiller Gigabit Ethernet E2500
無線Killer AX1650 2x2 Wi-Fi 6+Bluetooth 5.0
インターフェイスUSB 3.1×2(1基はType-C)、USB 3.0×7(1基はType-C)、USB 2.0×5、音声入出力端子
拡張スロットPCI Express 3.0 x16×2(x8動作)、PCI Express 3.0 x4×2
本体色ルナライト(シルバーホワイト)、ダークサイドオブザムーン(ダークグレー)
サイズ(幅×奥行き×高さ)222.8×431.9×441.8~481.6mm
重量約17.8kg

 東京ゲームショウ2019は、9月12日~13日までをおもにメディア向けのビジネスデイに、14日~15日を一般公開日として開催。開場時間は10時~17時までとなり、場所は幕張メッセ国際展示場(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)。