プレスリリース提供元:NEWSCAST

本コーナーは、「NEWSCAST」から提供されたニュースリリースを原文のまま掲載しています。本コーナーに掲載したニュースリリースの内容に関するお問い合わせは「NEWSCAST」に直接お願いします。

コロナ禍のテレワークに使いたい人気モバイルWiFiの速度を同時計測した結果を発表!ポケットWiFi、クラウドSIM、楽天モバイルなど4社5機種の最速は?

株式会社Crepas(本社:神奈川県鎌倉市/代表取締役:牧村 和慶)は、コロナ禍のテレワークに使いたい人気のモバイルWiFi 4社5機種を同時に速度計測した結果を当社運営Webメディアである光回線やWiMAXなどのモバイルWiFi総合情報サイト「プロバイダー・ワン」において発表致しました。

今回の計測では前回の計測結果発表に引き続き、別のモバイルWiFiを用意し、計測を行いました。

また、今回の速度計測結果については公式YouTubeチャンネル「Crepasチャンネル」において、「最速のモバイルWiFiは?【第2回】元プロバイダー社員がポケットWiFi等 4社を同時に通信速度の実測値を計測。楽天モバイル、Mugen WiFi, E!-WiFi(クラウドSIM)など速度を比較!」の動画を公開したことをお知らせ致します。


プロバイダー・ワン : https://www.crepas.co.jp/provider1/


YouTube Crepasチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCoqZoF-lH15l4sPL-9-JFKg
株式会社Crepas 公式サイト:
https://www.crepas.co.jp/
代表取締役 牧村和慶プロフィール:
https://www.crepas.co.jp/company/kazunorimakimura/


監修


今回の計測にあたり、元プロバイダー社員の株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶が全面監修しております。

監修者 牧村和慶のプロフィールはこちら
https://www.crepas.co.jp/company/kazunorimakimura/


コロナ禍でテレワーク需要増に伴うインターネット環境について


新型コロナウイルス感染拡大の結果、人々の仕事の仕方、場所など大きく変化しました。

出張や出社を抑制されたことでテレワークやオンライン会議などインターネットを使ったオンラインサービスの普及が進んだことは言うまでもないでしょう。

フリーアドレスで自分のデスクを持たないだけでなく、自宅から会議に参加するなど新しい働き方が広がり、新型コロナウイルスの感染が収まったとしてもこの流れは変わらないという意見が大半です。

そういった状況の中で、インターネット環境を個々に見直す機会が増え、より便利に安く、安定してインターネットを利用したいという方が増えています。

これまで、自宅で趣味や調べ物などで使う程度だったインターネットですが、今後は仕事にも使う必要が出でてきました。

家族がいる場所でインターネット回線を共有しながら使うのは良いですが、通信速度やセキュリティの問題、外出先でも使いたいという需要が高まり、モバイルWiFi回線の市場も活発化してきています。

そこで、今回、家でも外でも自分だけのインターネット回線を所有することができるモバイルWiFiサービスの速度や接続安定性などを複数のモバイルルーター端末を同時計測するなどし、独自に評価して参ります。


速度計測結果


画像 :

元プロバイダー社員の視点でWiMAXなどのポケットWiFiの選び方を動画で公開しているプロバイダー比較情報サイト「プロバイダー・ワン」の企画として、今回、同じタイミング、同じ地点でモバイルWiFiの通信速度を実際に計測することで、どの事業者の端末が最速か比較検証を行いました。

比較検証についてはYouTube動画でも解説していますので、以下あわせてご覧ください。


YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=96ykcUOd1cY


計測したモバイルWiFiと端末


・グローバルモバイル・ポケットWiFi/501HW, 802ZT
 ソフトバンク回線
・Mugen WiFi/U3
 クラウドSIM
・E-! WiFi/U3
 クラウドSIM
・楽天モバイル/Rakuten WiFi Pocket 2B
 楽天モバイル回線


画像 :
計測したモバイルWiFi端末

画像 :
モバイル回線の特徴

計測地点と計測タイミング


計測1回目
2021年11月12日10:30頃
神奈川県、大船駅構内

計測2回目
2021年11月5日12:00頃
神奈川県、藤沢駅構内

計測3回目
2021年11月10日16:30頃
神奈川県、藤沢市郊外


モバイルWiFi 4社5機種の速度比較・実測値結果


モバイルWiFi下り速度の理論値


画像 :

下り速度計測結果


画像 : https://newscast.jp/attachments/a5v7rwFjZoEHfJnAD240.png


計測1回目の大船駅ではグローバイルモバイルのポケットWiFi2機種の速度がいずれの機種よりも速い結果となりました。
下り速度の理論値が988Mbpsの802ZTが最速という結果ですが、501HWも十分速い速度でした。
この時間帯はソフトバンク回線が安定して高速通信ができる状態にあったと思われます。

一方、Mugen WiFiは10Mbpsを下回る結果となりました。同じクラウドSIM対応WiFiのE-! WiFiは安定していましたので、同時に計測を行ったとしても別々の回線に接続されたことが考えられます。

楽天モバイルの速度はまずまずの数字でした。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Wad7OTNWnB5Rd1cn6K02.png


2回目は藤沢駅にて正午に計測を行いました。このエリア、この時間帯は人が良く行き交う時間帯で人口密集度は大船より高いです。

グローバルモバイルの2機種はどちらも10Mbps程度の大船駅よりも速度としては遅い結果となっています。

この時間帯ではMugen WiFiが最速という結果でした。

同じクラウドSIMのE-! WiFiはこのとき全く繋がらず計測ができませんでした。
経験上、クラウドSIM対応WiFiは接続ができない、または速度が1Mbpsを切ることもよくあるので接続の安定性は良いほうではありません。

楽天モバイルもこのときは遅い実測値となってしまいました。

全般的に速度が遅かったので、人口が多いエリア・時間帯では高速通信しにくい状況にあると考えられます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/pkZ88k8InmPw44jSwa71.png


3回目は藤沢市の郊外、人があまり密集していないエリアです。

グローバルモバイルのポケットWiFiは相変わらず安定した速度が出ています。

クラウドSIMのMugen WiFiとE-! WiFiは夕方という混雑の時間帯で10Mbps前後で実測値の数字が近いこともあり、同じ基地局及び回線に接続されたものと考えられます。

楽天モバイルは21.4Mbpsということでこの時間帯としては最速の結果でした。


計測結果から見えるモバイルWiFi速度の傾向


今回、約1ヶ月間計測を行い、上記は3つの代表的な地点における計測結果になります。

計測して感じた印象は以下の通りです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Jj034UQY922XLJsvQ678.png


グローバルモバイル・ポケットWiFi


グローバルモバイルのポケットWiFi2種類の端末について速度を計測しています。
いずれもソフトバンク4Gを採用しており、安定して20Mbps前後の実測値が計測できました。
ソフトバンク回線の物理SIMが採用されているため、比較的安定した通信が可能です。
プラチナバンド、4Gハイブリッドにも対応していることも安定通信の要因と見られます。


Mugen WiFi及びE-!WiFi


Mugen WiFiとE-!WiFiについては、クラウドSIM対応WiFiの端末です。
クラウドSIMの特性上、接続先の切り替えが発生することもあり、速度については夕方・夜間の速度は今ひとつの状況でした。
昼間は比較的速度は概ね10-20Mbpsです。
クラウドSIM対応WiFiは月間の通信量が決まっており、月末は通信量を使い切ろうというユーザーが増えるため不安定な通信になりがちです。
料金の安さは魅力ですが、安定的な通信を求めるならあまりおすすめはできません。

Mugen WiFi
https://www.crepas.co.jp/provider1/pocket-wifi/cloudwifi/mugen-wifi-923/

E-! WiFi
https://www.crepas.co.jp/provider1/pocket-wifi/e-wifi-1964/


楽天モバイル


楽天モバイルは、今回の計測結果ではそこまで速い速度ではありませでしたが、
1ヶ月間の使用において、概ね20~30Mbpsの速度で安定していました。
首都圏は楽天モバイルの4Gまたは5Gの基地局が増えてきたこともあり、当方のエリアでは比較的安定して速い速度が出ました。
しかしながら、基地局整備が進んでいない地域ではまだまだ安定しない通信、パートナー回線に頼ることが多いでしょう。
楽天モバイルについては速度については地域差が大きいものと思われます。


まとめ


今回、同時に4事業者5機種の速度を計測し、上記の考察を踏まえ、最速のモバイルWiFiは「グローバルモバイルのポケットWiFi」がNo.1という結論に至りました。

20Mbps以上の通信速度で安定していた点は評価できます。
他社と比較しても10Mbpsを下回ることがありませんでしたのでソフトバンク回線の物理SIMによる通信は安定していると言えるでしょう。

なお、以前WiMAX+5Gの計測を行いましたが、そちらについては速度は及びません。
あくまで今回の4種類のサービスにおける比較になりますので、WiMAXを含めた計測については以下のリンクから参照ください。

https://newscast.jp/news/9308868




本リリースの詳しい内容は以下の記事でご確認いただけます。
https://www.crepas.co.jp/provider1/wimax/mobile_wifi_speed_hikaku-1876/


速度比較結果の詳細はこちら : https://www.crepas.co.jp/provider1/wimax/mobile_wifi_speed_hikaku-1876/


ポケットWiFi全般のサービス、料金比較はこちら
https://www.crepas.co.jp/provider1/wimax/pocket-wifi-hikaku-362/


関連動画


第1回【モバイルWiFi】元プロバイダー社員がポケットWiFi 4社を同時に通信速度の実測値を計測。Broad WiMAX+5G、楽天モバイル、どこよりもWiFi(クラウドSIM)、ギアWiFiを比較!
https://www.youtube.com/watch?v=0wcqIwzngMQ

https://www.youtube.com/watch?v=pDNJatdDY5E
https://www.youtube.com/watch?v=StBiK_2K2fs
https://www.youtube.com/watch?v=t6zUQqfdd9I


会社概要


会社名:株式会社Crepas
代表者:代表取締役 牧村和慶
設立年月:2013年4月
所在地:神奈川県鎌倉市腰越5-7-19
主要事業:ホームページ制作・運営及びコンサルティング事業、Webメディアの企画・制作・運営事業、SEO・SNSによる集客コンサルティング事業、不動産賃貸事業
TEL:0467-33-4242
お問い合わせ:https://www.crepas.co.jp/contact/


公式SNS


https://twitter.com/winningnewjobs
https://www.facebook.com/crepas.co.jp
https://www.instagram.com/crepas_inc/


運営Webメディア


借金問題を解決できる弁護士・司法書士が探せる検索サイト「債務整理サーチ」
https://saimuseiri-search.net/


医療脱毛・脱毛サロンを最寄りの地域や駅などから検索できる検索サイト「脱毛サーチ」
https://datsumou-search.net/


ランドセルの最新モデル、ショールーム情報をまとめたランドセル情報サイト「ランドセルアルバム」
https://randoseru-album.jp/


株式会社CrepasではYouTubeやTwitterなどのSNSと連動させたWebメディア運営を軸に事業を行っています。
広告掲載のご依頼などお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:NEWSCAST