ニュース

550円のマイコンボード「Raspberry Pi Pico」が登場

Raspberry Pi Pico

 英Raspberry Pi財団は、マイコンボード「Raspberry Pi Pico」を発表した。国内ではスイッチサイエンスやKSYなどが国内販売を予定しており、スイッチサイエンスでの価格は550円。

 Raspberry Pi Picoは、CPUにCortex-M0(2コア/133MHz)、メモリに256KB SRAMを採用したマイコンボード。既存のRaspberry Piシリーズと異なりLinux OSの搭載は不可で、Python(MicroPython)やC/C++のプログラムが実行可能となっている。フラッシュメモリの容量は2MBで、通信/給電を行なうMicro USBポートを備える。

 インターフェイスは、GPIO(26ピン)、SPI×2、I2S×2、UART×2、12bit ADC×3、PWM×16、PIO(Programmable I/O)×8などを装備。温度センサーやLEDも備える。本体サイズは51.3×21×3.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3g。