ニュース

NEC PC、有機EL/Snapdragon 730G採用の11.5型Androidタブレット

LAVIE T11

 NECパーソナルコンピュータ株式会社(NEC PC)は、Androidタブレット「LAVIE T11」シリーズを2月25日より発売する。11.5型「T1195/BAS」と11型「T1175/BAS」の2モデルを用意し、価格はともにオープンプライスで、店頭予想価格はそれぞれ5万9,800円前後(税別)、4万2,800円前後(税別)の見込み。

 T1195/BASは、HDR10対応の11.5型2,560×1,600ドット有機ELディスプレイを搭載したモデル。SoCにはSnapdragon 730Gを採用し、6GBメモリと128GBストレージを内蔵する。バッテリ容量は8,400mAhで、駆動時間は最大約15.6時間。

 筐体にアルミ素材を採用し、厚さを5.8mmに抑えた。加えて、Dolby Atmos対応のJBL製クアッドスピーカーを備え、臨場感のある音響を実現したとする。カメラは背面に1,300万画素+500万画素広角、前面に800万画素を搭載。さらに顔認証用の800万画素IRカメラや指紋認証センサーも装備する。

背面(T1195/BAS)
T1175/BAS
背面(T1175/BAS)

 T1175/BASは、11型2,000×1,200ドットIPS液晶ディスプレイを搭載したモデル。こちらもHDR10をサポートし、Snapdragon 662、4GBメモリ、128GBストレージを内蔵する。バッテリ容量は7,500mAhで、駆動時間は約13.6時間。

 クアッドスピーカー構成を採用し、Dolby Atmosやシネマティックサラウンドにも対応。カメラは背面に1,300万画素、前面に800万画素をそれぞれ備え、顔認証ログインもサポートする。

 そのほか両モデル共通で、アプリをウィンドウのように配置できる独自UIを採用し、パソコンのような操作感で使用できるとする。急速充電もサポートし、2時間で80%まで充電が可能。ネットワークについてはともにLTEは非対応で、Wi-Fi 5をサポートする。また子供向けのキッズモードなども備える。

 インターフェイスはともにUSB Type-Cで、重量はT1195/BASが約485g、T1175/BASが約490g。

 加えて、4,096段階の筆圧検知に対応し、オプションの充電式デジタルペン「PC-AC-AD022C」によるペン入力が可能。130度まで傾けられるファブリック素材のスタンドカバーやタッチパッドつきキーボードも用意する。T1195/BAS用が「PC-AC-AD020C」、T1175/BAS用が「PC-AC-AD021C」となり、カバー、キーボード、保護フィルムをセットで提供する。

 オプションの価格もすべてオープンプライスで、店頭予想価格はデジタルペンのPC-AC-AD022Cが6,980円前後(税別)、キーボードなどのセットPC-AC-AD020CおよびPC-AC-AD021Cが9,980円前後(税別)となる。

スタンドカバー、タッチパッドつきキーボード、保護フィルム(PC-AC-AD020C)
装着時(T1195/BAS)
装着時(T1175/BAS)