ニュース

マスタードシード、G.Skillの迷彩柄DDR4メモリを取り扱い開始

Sniper XX

 マスタードシード株式会社は、G.Skill International製の迷彩柄ヒートスプレッダ搭載DDR4メモリ「Sniper XX」シリーズを10日に発売する。価格はオープンプライス。

 3種類のカラーパターンがあり、Urban Camoはモノクロの都市迷彩とブラックのヒートスプレッダ、Digital CamoはASUS TUFシリーズに合わせて設計されたイエローとブラックの迷彩柄、Classic Camoはジャングルグリーンの迷彩柄からインスパイアされた。

 柄、動作クロック、容量の違いで数モデルが用意されており、動作クロックは2,400/3,000/3,200/3,600MHz、1枚あたりの容量は8GBまたは16GB、枚数は2枚組または4枚組みなどとなっている。