ニュース

日本エイサー、165Hz駆動のフルHD液晶2モデル

XV240YPbmiiprx

 日本エイサー株式会社は、IPS液晶パネルを採用しながらリフレッシュレートが165Hzのゲーミング液晶「Nitro XV2」2モデルを13日に発売する。

 価格はオープンプライスで、店頭予想価格は23.8型の「XV240YPbmiiprx」が3万円前後、「XV270Pbmiiprx」が37,000円前後の見込み。

 いずれもオーバークロック時165Hzの高速駆動を実現したIPSパネルを採用。AMD FreeSyncに対応し、カクつきやテアリングを抑える。27型はHDR10をサポートする。

 サイズとHDR対応以外の仕様はほぼ共通で、解像度が1,920×1,080ドット、表示色数が約1,670万色、中間色応答速度が2ms(最短0.1ms)、輝度が250cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大1億:1)、視野角が上下/左右ともに178度。色域は24型がsRGB 99%、27型がsRGB 98%。

 インターフェイスはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2。本体サイズおよび重量は、23.8型が約540×234×379~499mm(幅×奥行き×高さ)/約4.93kg、27型が約612×234×400~520mm(同)/約5.98kg。

XV270Pbmiiprx