ニュース

PC Watch年間アクセスランキング(コラム・レビュー編)

〜タブレットだけでなくデスクトップCPUレビューにも注目

 2013年のコラム・レビューでもっともアクセスを集めたのは三浦氏の日本におけるOffice 2013ライセンスの形態の特殊性についてのコラムだった。結論としては、日本のユーザーは従来通りのラインセンスでOfficeを使えるので特に心配はいらない。本記事は唯一30万pvを超えた。

 2位は西川氏のApple「iPhone 5s」のレビュー。本誌は“PC” Watchだが、スマートフォンのレビューが2位に入るあたりに、Apple製品に対する期待や関心の強さが表われている。

 3位は山口氏の電子書籍端末視点でのGoogle「Nexus 7(2013)」のレビュー。Nexusシリーズも価格の安さや、Androidプラットフォームでの標準機としての位置付けから、やはり関心は高い。

 他の記事を見ると、ニュース同様タブレットに対する注目度の高さが伺えるが、Intelの「Core i7-4770K」とNUCの「DC3217BT/DC3217IYE」が入っていることから、一時期ほどではないものの、まだまだデスクトップや自作市場向け製品も一定の需要があるようだ。

 各記事のPVは以下の通り。1位33万3千pv、2位21万pv、3位20万2千pv、4位20万2千pv、5位19万4千pv、6位18万8千pv、7位18万5千pv、8位16万8千pv、9位16万4千pv、10位15万9千pv、11位15万7千pv、12位15万3千pv、13位15万2千pv、14位15万2千pv、15位14万5千pv。

(若杉 紀彦)