ニュース

Intel、タブレット向けクアッドコアの「Atom Z3700」

〜Coreシリーズと同じIntel HD Graphicsを内蔵

「Atom Z3000」
9月11日(現地時間)発表

 米Intelは11日(現地時間)、Silvermontマイクロアーキテクチャを採用したタブレット向けSoC「Atom Z3000」シリーズを発表した。

ダイ写真

 Silvermontマイクロアーキテクチャは、22nmトライゲートプロセスを用いた、低消費電力SoC向けのもの。Atom Z3000はこれまで「Bay Trail-T」のコードネームで呼ばれてきた製品で、先だって発表された「Avoton」、「Rangeley」のコードネームを持つマイクロサーバー/ネットワーク機器向け「Atom C2000」シリーズに次ぐもの。同アーキテクチャでは、このほかにスマートフォン向けの「Merrifield」(コードネーム)も2013年終盤の投入が予告されている。

 このように、Silvermont SoCは基本的にAtomブランドで展開されるが、Bay Trailは、タブレット向けのBay Trail-T、ノートブック向けのBay Trail-Mと、デスクトップ/液晶一体型向けのBay Trail-Dに細分化され、Bay Trail-M/Dでは、AtomではなくPentiumとCeleronのブランドが用いられることがすでに発表されている。タブレット向けの中では、上位をCore、下位をAtomで棲み分けする。

 Bay Trail-Tの特徴は、Avoton(8コア)より少ない最大4コアに留めつつ、統合GPUに、これまでのPowerVRではなく、自社開発の第7世代Intel HD Graphicsを搭載する点。Windows 8.1用Connected Standbyのサポートが追加されている点や、EU数やクロックなどの違いはあるものの、アーキテクチャはCoreシリーズ(Ivy Bridge)で採用されているものとほぼ同じ。なお、2013年第4四半期の時点でConnected Standbyに対応するのは32bit環境のみで、64bitは2014年第1四半期からの対応となる。

 GPUのEU数は4基で、最大クロックは667MHz、DirectX 11/OpenGL ES 3.0に対応し、2,560×1,600ドット表示が可能。また、H.264/VC1/MVC/VP8/H.263/Motion JPEGのハードウェアデコード、H.264のハードウェアエンコード、HDMI 1.4/DisplayPort 1.2/eDP 1.3出力が可能。色合いを変えながら輝度を下げることで、見た目を維持しつつ消費電力を抑えるDisplay Power Saving Technology機能も搭載。

 また、CPUとGPU周り(カメラやディスプレイ含む)で協調してTDPを維持しつつ、状況に応じたオーバークロックを行なうBurst Technology 2.0に対応。Turbo Boostの用に、シングルスレッド時は1コアだけクロックを上げたりするほか、CPUの負荷が低い時にGPUのクロックを上げるといったことを行なう。

 これらの特徴により、前世代の製品と比べ、CPUコアの性能は2倍に、GPUの性能は3倍になっており、同じ性能にした場合は、消費電力は5分の1になるという。各製品のTDPは公開されていないが、ファンレスタブレットのTDP枠である4Wを想定。バッテリ駆動時間は既存製品と同じ8時間以上、スタンバイ時間は3週間を実現するとしている。OSはWindowsとAndroidに対応する。

Silvermontマイクロアーキテクチャは、種々の製品に派生
Bay TrailはさらにT/M/Dの3種類に派生
Bay Trailはエントリーからミドルレンジクラスの製品を想定
Bay Trailのブロックダイヤグラム
CPUとGPUで消費電力を共有し、動的にクロックを調整
SPECint 2000の結果
TouchXPRT 2013の結果
3DMark Ice Stormの結果
Sysmark 2012 Liteの結果
【各製品の主な仕様】

Z3770 Z3770D Z3740 Z3740D Z3680 Z3680D
プロセス技術 22nm
コア数 4 2
L2キャッシュ 2 MB 1 MB
周波数(最大) 2.4GHz 2.4GHz 1.8GHz 1.8GHz 2.0GHz 2.0GHz
対応メモリ LPDDR3 1067(デュアルチャネル) DDR3L-RS 1333(シングルチャネル) LPDDR3 1067(デュアルチャネル) DDR3L-RS 1333(シングルチャネル) LPDDR3 1067(シングルチャネル) DDR3L-RS 1333(シングルチャネル)
ピークメモリバンド幅 17.1GB/sec 10.6GB/sec 17.1GB/sec 10.6GB/sec 8.5GB/sec 10.6GB/sec
メモリ容量 最大4GB 2GB 最大4GB 2GB 1GB 2GB
最大画面解像度 2,560×1,600ドット 1,920×1,200ドット 2,560×1,600ドット 1,920×1,200ドット 1,280×800ドット 1,920×1,200ドット

(若杉 紀彦)