シャープ、192MBメモリ搭載の薄型ノート「MURAMASA」など
〜Windows XP Home EditionとEthernetを全モデルに搭載

10月26日より順次発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
    東日本相談室 Tel.043-299-8021
    西日本相談室 Tel.06-6794-8021


 シャープ株式会社は18日、ノートPC「メビウスシリーズ」の新シリーズを発表した。全モデルにWindows XP Home Editionを搭載し、薄型ノート「MURAMASA」ではメモリ容量のアップなどが行なわれた。価格は全機種オープンプライス。


■メモリ容量がアップした「Mebius MURAMASA」

Mebius MURAMASA
 薄型ノートPC「Mebius MURAMASAシリーズ」では、超低電圧版モバイルPentium III 600MHz搭載の「PC-MT1-H3」と、超低電圧版モバイルPentium III 500MHz搭載の「PC-MT1-H3S」、「H3S」に8/8/6倍速外付けCD-RWドライブを同梱した「PC-MT1-H3R」の3モデルが用意される。

 店頭予想価格は「H3」が19万円前後で10月26日から、「H3S」が20万円前後で11月24日、「H3R」が23万円前後で11月3日より発売される。「H3S」と「H3R」にはOffice XP Personalが付属する。

 搭載メモリが従来モデルの128MB固定から増量され、192MB固定となった。CPUと同梱ドライブ、付属ソフトウェア以外の違いはなく、液晶は12.1インチ低反射ブラックTFT(1,024×768ドット)、HDDは20GB。チップセットはIntel 440MX-100でビデオチップはATI RAGE Mobility-M(4MB)。

 Type2 PCカードスロットやCF Type2カードスロット、100Base-TX対応のEthernetを装備する。バッテリ駆動時間は約3.3時間(JEITA測定法 約3.3時間)、本体サイズは282×232×16.6〜19.6mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.31kg。

□製品情報(PC-MT1-H3/H3S)
http://www.sharp.co.jp/products/pcmt1h3/
□製品情報(PC-MT1-H3R)
http://www.sharp.co.jp/products/pcmt1h3r/
□関連記事
【5月17日】シャープ、厚さ16.6mmの薄型B5ノートPCとCrusoe搭載B5サブノートPC
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/20010517/sharp1.htm


■モバイルAthlon 4搭載のオールインワンノート

MPC-GP1-C3U/C3M
 「PC-GP1-C3シリーズ」は、AMD製モバイルCPUを搭載したA4オールインワンノートPC。 モバイルAthlon 4 1GHz搭載の「PC-GP1-C3U」と、モバイルDuron 850MHz搭載の「PC-GP1-C3M」と「PC-GP1-C3E」の3モデルが用意される。

 店頭予想価格は、「C3U」が23万円前後で11月17日から、「C3M」が21万円前後で10月26日から、「C3E」が19万円前後で11月3日から発売される。

 「C3U」と「C3M」では、CPU以外の本体仕様はほぼ共通で、15インチTFT(1,024×768ドット)液晶を採用し、メモリ256MB(最大640MB)、HDD 30GBを搭載、チップセットはVIA ProSavage KN133で8/8/4/24倍速DVD/CD-RWコンボドライブやFDDを内蔵する。

 PCカードスロットはType2×2でIEEE 1394×1や100Base-TX対応Ethernetを装備する。バッテリはニッケル水素で、バッテリ駆動時間は約1.5時間(JEITA測定法 約2時間)。本体サイズは324×277×39〜48mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.8kg。

 「C3E」は「C3M」の液晶を14.1インチTFT(1,024×768ドット)、HDD容量を20GBとした廉価モデルとなっている。

 全モデルOffice XP Personalが同梱され、ソフトウェアDVDプレーヤー「WinDVD 3.1」やライティングソフト「Drag'n Drop CD」、ビデオ編集ソフト「MagaVi DV」を搭載する。

□製品情報
http://www.sharp.co.jp/products/pcgp1c3/


■モバイルDuronベースのエントリーノート

PC-CB1-R3S
 「PC-CB1シリーズ」は、モバイルDuron 800MHzを搭載したエントリーノートPC。8/4/24倍速CD-RWドライブとOffice XP Personalを搭載した「PC-CB1-R3S」と、24倍速CD-ROM搭載の「PC-CB1-M3」の2モデルが用意される。店頭予想価格は「R3S」が16万円前後で11月17日から、「M3」が13万円前後で11月10日から発売される。

 内蔵ドライブやソフトウェア以外の仕様は共通で、12.1インチTFT(1,024×768ドット)液晶を採用し、メモリは128MB(最大384MB)、HDDは20GB。チップセットはProSavage KN133。

 PCカードスロットはType2×1で、100Base-TX対応EthernetやUSB×2を搭載する。バッテリはニッケル水素で、バッテリ駆動時間は約1.5時間(JEITA測定法 約2時間)。本体サイズは281×246×32〜47mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.5kg。

□製品情報
http://www.sharp.co.jp/products/pccb1r3/

□シャープのホームページ
http://www.sharp.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/011018.html

(2001月10月18日)

[Reported by usuda@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


ウォッチ編集部内PC Watch担当 pc-watch-info@impress.co.jp

Copyright (c) 2001 impress corporation All rights reserved.