瀬文茶のヒートシンクグラフィック

REEVEN「ARCZIEL12」
〜ワイドレンジPWMファン搭載のミドルレンジトップフロー



 今回はREEVENのトップフローCPUクーラー「ARCZIEL 12 (RC-1203)」を紹介する。購入金額は3,980円だった。


●6本のヒートパイプを備えるミドルレンジトップフロー

 REEVEN ARCZIEL 12は、2012年4月に発売された92mmファン搭載CPUクーラー「ARCZIEL (RC-0903)」を120mmファン向けに大型化した製品だ。放熱部の大型化に伴い、ヒートパイプは6mm径3本構成から倍の6mm径6本構成へと強化し、新たにIntelのLGA2011プラットフォームをサポートした。

 6本のヒートパイプを備えるARCZIEL 12は、ヒートシンクのスペックとしては4,000円前後のCPUクーラーの中でも上級に位置する。放熱フィンに穴を開けてエアフローの最適化を図るなどの工夫もみられるヒートシンクだが、ヒートシンク全面へのめっきは施されておらず、ベースユニットもヒートパイプをカマボコ型に潰す形で接続しているなど、総合的には価格なりの作りと言った印象を受ける。

 付属ファンは120mm角25mm厚のPWM制御対応ファンで、回転数は500±250rpm〜1,900rpm±10%の範囲で調整できる。かなり広い回転数域をカバーするファンなので、細かいPWM制御が可能なマザーボードであれば、付属ファンのままでも静音動作から冷却重視の動作まで幅広く対応できるだろう。ヒートシンクへの固定には専用の樹脂製クリップを利用する。一般的なフレーム形状の120mmファンであれば市販のケースファンへの交換も可能だ。

 実物は意外とコンパクトな印象のあるARCZIEL 12だが、120mmファンを搭載する大型トップフロー型CPUクーラーだけあって、周辺パーツとの組み合わせにはそれなりの物理的制約が存在する。取り付け方向やマザーボードのレイアウトにもよるが、メモリスロットには放熱フィンがかぶさる形となってしまうため、CPUソケットに近いメモリスロットに大型ヒートシンクを備えるメモリを搭載するのは難しい。一方、拡張スロットとの干渉に関しては、特に干渉問題の起こりやすいASUS「MAXIMUS V GENE」との組み合わせでもある程度余裕があるので、そちらはあまり心配はなさそうだ。


●冷却性能テスト結果

 それでは冷却性能テストの結果を紹介する。今回のテストでは、付属ファンをフル回転(約2,000rpm)させた際の温度と、PWM制御を20%に設定(約500rpm)した際の温度をそれぞれ取得した。

 結果をみてみると、3.4GHz動作時の温度はCPU付属クーラーより6〜27℃低下している。最大値を見ると大幅な低下だが、ファンが約500rpmで回転する20%制御時の温度差は6℃に留まっており、フル回転時と20%制御時に記録した温度には21℃もの差がついている。どうやら、500rpm程度の120mmファンによるエアフローでは、このヒートシンクが持つポテンシャルを十分に発揮できていないようだ。また、4.4GHz動作時に72℃、4.6GHz動作時に83℃と結果を残せたフル回転時に対し、20%制御時はどちらも94℃を超えてしまったため記録なしとなった。

 動作音については、500rpmで動作する20%制御時はまったくと言って良いほど動作音がしないのに対し、フル回転時は相当な風切り音が発生する。かなり両極端な結果となってしまっているが、1,000rpm以下の回転数であればそれほど動作音は気にならず、800rpm程度回せば4.4GHz動作時の発熱にも対応可能だった。静音動作を狙うのであれば、ファンが1,000rpm以下の範囲で回るように調整すると良いだろう。

●価格相応のヒートシンク性能と自由度の高いファンが魅力

 凝ったデザインのファンを搭載していることを除けば、外観的にはそれほど特徴のあるヒートシンクというわけではなく、パフォーマンス的にも価格以上のポテンシャルを秘めているわけでもない。ARCZIEL 12は価格相応の性能をもったヒートシンクと言えるだろう。そんなARCZIELを競合製品と比較した場合、魅力的なのはやはり広い回転数域をカバーする付属ファンの存在だ。

 価格なりのヒートシンク性能と言っても、ARCZIEL 12がサポートする各ソケットのCPUを定格で動作させるには十分なパフォーマンスを持っている。これに広い回転数域をカバーできるファンが加わることで、静音仕様のファンを搭載している競合製品よりも運用面での幅が広がるというわけである。付属のファンを使うことを前提として低価格帯のCPUクーラーを選ぶのであれば、ARCZIEL 12を検討してみる価値はあるだろう。

REEVEN「ARCZIEL 12 (RC-1203)」製品スペック
メーカー REEVEN
フロータイプ トップフロー型
ヒートパイプ 6mm径×6本
放熱フィン 52枚+装飾プレート1枚
サイズ 140.5mm×131mm×126mm(幅×奥行き×高さ)
重量 557g
付属ファン 120mmファン×1
電源:4pin
回転数:500rpm±250rpm〜1,900rpm±10%
風量:27.61〜101.33CFM
ノイズ:4.3〜35.5dBA
サイズ:120×120×25mm
対応ソケット Intel:LGA 775/1155/1156/1366/2011
AMD:Socket AM2系/AM3系、Socket FM1/FM2