ソースネクスト、McAfeeとの業務提携を発表
〜コンシューマ向けセキュリティ製品を販売

ソースネクスト代表取締役社長 松田憲幸氏(左)とMcAfee.com CEO Srivats Sampath氏

7月24日 発表

連絡先:カスタマーインフォメーションセンター
     Tel.03-5350-4844


 ソースネクスト株式会社は24日、都内で記者会見を開き、米国McAfee.comとの業務提携を発表した。

 ソースネクストは従来、日本ネットワークアソシエイツと提携し、McAfee.comのウイルススキャンシリーズなど、コンシューマ製品の店頭販売を行なっていた。今回の提携により、McAfee.comのコンシューマ向けセキュリティ製品全般をソースネクストが直接取り扱うことになる。

 9月から順次発売が開始され、Web上でのオンライン販売および、店頭でのパッケージ販売が予定されている。

 発表会場にはソースネクストの代表取締役社長 松田憲幸氏と、McAfee.comのCEO Srivats Sampath氏が出席した。

 Sampath CEOは今回の提携について、「コンシューマ市場ではMcAfeeは全米最大のシェアを持っており、これを日本でも実現したい。今回の提携はソースネクストの日本における市場展開能力を評価したからだ」などと説明し、日本市場の開拓に必要な提携であることを強調した。

今回ラインナップされた製品のパッケージ。ウイルススキャンもこのパッケージデザインで発売される

 また、松田代表取締役は、「ソースネクストの強みは市場創造・市場拡大を可能にするマーケティング能力にあり、現在日本でNo.1のリテール製品販売本数を実現している」と述べ、「日本のセキュリティソフト市場は、昨年にくらべて170%の成長率を示しており、まだまだ成長する可能性がある。今回McAfeeと提供することで新しい市場を創出し、最終的に日本市場でNo.1を目指したい」と語った。

 質疑応答では、従来McAfeeと提携していたネットワークアソシエイツとの関係について質問をうけ、Sampath氏が回答したが、「現在McAfeeでは世界の各市場の見直しをしており、日本において最も適切なパートナーを研究した結果、ソースネクストを提携相手に選んだ」と回答するにとどまり、ネットワークアソシエイツとの具体的な関係については回答を避けた。

 また、販売本数については「ウイルススキャンについては20万本くらいを目指したい。米国では100万本出荷されており、その1/4は実現できるはず」とした。

■ソースネクストから販売されるMcAfee製品ラインナップ
製品名 対応OS 発売日 価格
マカフィー ウイルススキャン Windows 95/98/Me/NT/2000 9月6日 7,500円
マカフィー パーソナルファイアウォール Windows 95/98/Me/NT/2000 9月6日 6,800円
マカフィー インターネットセキュリティ Windows 95/98/Me/NT/2000 9月6日 9,800円
マカフィー ウイルススキャンワイヤレス Windows 95/98/Me/NT/2000 9月6日 6,800円
マカフィー プライバシーサービス Windows 95/98/Me/NT/2000 10月4日 6,800円
マカフィー アンインストーラ Windows 95/98/Me/NT/2000 10月4日 6,800円


□ソースネクストのホームページ
(7月24日現在、この件に関する情報は掲載されていない)
http://www.sourcenext.com/
□McAfee.comのホームページ(英文)
http://www.mcafee.com/
□関連記事
【'99年4月15日】ネットワーク アソシエイツ、ソースと提携し販路を拡大
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990415/source.htm

(2001年7月24日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


ウォッチ編集部内PC Watch担当 pc-watch-info@impress.co.jp

Copyright (c) 2001 impress corporation All rights reserved.