ミノルタ、64MB SDRAMを搭載して連写性能が強化された「DiMAGE 7Hi」

9月21日発売

標準価格:188,000円

連絡先:フォトサポートセンター
     Tel.0570-007-111



 ミノルタ株式会社は、DiMAGE 7シリーズの新モデル「DiMAGE 7Hi」(ディマージュセブンハイ)を9月21日より発売する。国内では3,000台の限定モデルとなり、価格は188,000円。DiMAGE 7iより33,000円高く設定されている。

DiMAGE 7Hi背面

 ボディカラーがブラックを基調としたものに変更された。従来モデル「DiMAGE 7i」と比べて、内蔵するSDRAMの容量が64MBに倍増し、2,560×1,920ドットのフルサイズ画像で毎秒3コマの撮影が可能な「Hi連続撮影」モードも備える。連続撮影時の撮影枚数はRAWモードで5枚、ファインモードで10枚(ともに2,560×1,920ドット時)。

 また、圧縮率が約1/2.5となる低圧縮のJPEG画像を生成する「エクストラファインモード」も備える。

 そのほかの仕様はDiMAGE 7iとほぼ同等で、2/3インチ有効500万画素の原色系CCDを採用。レンズ焦点距離は35mmフィルム換算28〜200mm相当(F2.8〜F3.5)。ズームは光学7倍、デジタル2倍。撮影画像サイズは2,560×1,920/1,600×1,200/1,280×960/640×480ドット。

 本体背面には22万画素相当の液晶モニターを搭載。記録メディアはCF(microdrive対応)。バッテリは単3乾電池(ニッケル水素/アルカリ)。PCとのインターフェイスはUSB 1.1を備える。

 本体サイズは117×112.5×90.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は530g。

□ミノルタのホームページ
http://www.minolta.co.jp/japan/
□ニュースリリース
http://www.minolta.co.jp/japan/press02/dp/02-09-12_j.html
□製品情報
http://www.dimage.minolta.co.jp/d7hi/index.html
□関連記事
【3月19日】ミノルタ、400万画素光学3倍コンパクトデジカメ「DiMAGE F100」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0319/minolta.htm

(2002年9月12日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.