シャープ、SXGA表示の18.1型液晶2機種4モデル

LL-T1815-H LL-T18A1-B

8月30日より順次発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:お客様相談センター
     西日本相談室 Tel.06-6794-8021
     東日本相談室 Tel.043-299-8021



 シャープ株式会社は、18.1型液晶ディスプレイ2機種4モデルを8月30日より順次発売する。狭額縁タイプの「LL-T1815-H/B」と、実売12万円の「LL-T18A1-H/B」が用意され、価格は全てオープンプライス。


■ 狭額縁の18.1型液晶ディスプレイ

LL-T1815-B

 「LL-T1815」は、狭額縁の18.1型液晶ディスプレイ。ボディカラーがフロスティーグレーの「LL-T1815-H」と、ブラックの「LL-T1815-B」の2モデルが用意され、8月30日より発売する。店頭予想価格はともに17万円前後の見込み。

 最大表示解像度は1,280×1,024ドット(SXGA)で、表示色は約1,677万色。視野角は上下/左右 各160度、コントラスト比は350:1、輝度は250cd/平方m。応答速度は立ち上がり15ms/立ち下がり15ms。

 90度回転機構を備え、縦長表示も可能(付属のPivotソフトは試供版)となっている。オートゲインコントロールや画面自動調整機能、γ補正機能などを搭載。sRGBやICCプロファイルに対応する。また、VGA/SVGA/XGAを拡大補正表示するデジタルスケーリングに対応するほか、それぞれの解像度の1:1/アスペクト比固定/全画面表示が行なえる。

 入力端子はD-Sub15ピンとDVI-Iの2系統。1W+1Wのステレオスピーカーやヘッドフォン端子を装備し、VESAマウントアーム(100mmピッチ)にも対応する。電源は本体内蔵で、本体サイズは395×213×427〜527mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約8.7kg(本体)/約5.5kg(ディスプレイ部のみ)。


■ 実売12万円の18.1型液晶ディスプレイ

LL-T18A1-H

 「LL-T18A1」は、2系統入力を備えた18.1型液晶ディスプレイ。ボディカラーがフロスティーグレーの「LL-T18A1-H」と、ブラックの「LL-T18A1-B」の2モデルが用意され、9月6日より発売する。店頭予想価格はともに12万円前後の見込み。

 液晶パネルのスペックは「LL-T1815」とほぼ同等で、最大表示解像度は1,280×1,024ドット(SXGA)で、表示色は約1,677万色。視野角は上下/左右 各160度、コントラスト比は350:1、輝度は250cd/平方m。応答速度は立ち上がり15ms/立ち下がり15ms。

 オートゲインコントロールや画面自動調整機能などを搭載し、sRGBやICCプロファイルに対応する。VGA/SVGA/XGAを拡大補正表示するデジタルスケーリングに対応するが、各解像度の表示は全画面のみで、1:1表示などは行なえない。

 入力端子はD-Sub15ピンとDVI-Dの2系統。本体サイズは422×217×420mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.0kg(本体)/約5.4kg(ディスプレイ部)。

□シャープのホームページ
http://www.sharp.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/020822.html

(2002年8月22日)

[Reported by usuda@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.