ATI、DirectX 9対応のVPU「RADEON 9700」を国内発表
〜日本での発売は9月を予定

8月1日発表



 ATIテクノロジーズジャパン株式会社は1日、RADEON 9700およびRADEON 9000/9000 PROについて発表会を開催し、RADEON 9700搭載カードなどを国内で初公開した。

 RADEON 9000/PRO搭載カードについてはすでに秋葉原などで英語版パッケージやバルク版の販売が開始されているが、RADEON 9700搭載カードの国内出荷時期については9月を予定しているという。

右からATI Technologies CEO K.Y.ホー氏、デスクトップマーケティングディレクター ジュエル・シドル-ウェッブ氏、シニアプロダクトマーケティングマネージャー トシ・オカムラ氏

 発表会では、ATI Technologies CEOのK.Y.ホー氏が挨拶し、「昨年はPC市場においても辛い一年だったが、ATIはRADEON 8500などを発表することにより乗り切ることができた。ATIは高性能なグラフィクスチップをバリュー市場やコンシューマ市場でも展開を続けている」と述べ、「RADEON 9700は次世代PCプラットフォームの新しいスタンダードになる製品だ」と自信を見せた。

 製品概要説明では、RADEON 9700をハイエンドグラフィックス市場向けの製品と位置づけ、DirectX 9のバーテックスシェーダ2.0、ピクセルシェーダ2.0をフルサポートすることや、8つのパイプラインを持つ浮動小数点ピクセル演算ユニット、4つに強化されたバーテックスシェーダエンジンによる高いパフォーマンスなどをアピールした。

 なお、RADEON 9700については、コアクロック/メモリクロックともに、製品版での具体的な数値は明らかにされていないが、今回も300/600MHz以上というコメントのみで、具体的な数値については発表されなかった。

 また、ビデオキャプチャ機能を搭載するALL-IN-WONDERシリーズについては、9月に発表する予定であること、RADEON 9700ベースの廉価版チップとなるRADEON 9500についても、秋頃には発表することが確認された。

 RADEON 9000については、DirectX 8.1をサポートするメインストリーム市場のスタンダードとなるべき製品として位置づけ、廉価版ながら、バーテックスシェーダや、ピクセルシェーダをサポートすることをアピールし、実際のゲームでのデモなどを公開した。

 このほか、モバイル向けビデオチップとしてRADEON 9000ベースのものが2カ月以内に発表されることが明らかにされたが、詳細については未定としている。

CP TechnologyのRADEON 9700搭載カード RADEON 9700リファレンスカード CP TechnologyのRADEON 9000搭載カード

GIGABYTEのRADEON 9000搭載カード GuillemotのRADEON 9000 PRO搭載カード FICのRADEON 9000 PRO搭載カード

TyanのRADEON 9000 PRO搭載カード CP TechnologyのRADEON 9000 PRO搭載カード

□ATI Technologiesのホームページ(英文)
http://www.ati.com/
□ニュースリリース(RADEON 9700:英文)
http://www.ati.com/companyinfo/press/2002/4512.html
□ニュースリリース(RADEON 9000:英文)
http://www.ati.com/companyinfo/press/2002/4513.html
□関連記事
【7月18日】ATIがDirectX 9に対応したVPU「RADEON 9700」をリリース
〜メインストリーム向けのRADEON 9000も同時発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0718/ati.htm

(2002年8月1日)

[Reported by kiyomiya@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.