T・ZONEミナミ跡地にラオックスがエンターテインメントショップを開店
〜10月10日午前10時に開店予定

秋葉原T・ZONEミナミ
2002年2月撮影

7月29日発表



 ラオックス株式会社は29日、東京・秋葉原に国内最大級のエンターテインメントショップを開店すると発表した。新店舗の場所は、6月にT・ZONEミナミが撤退し、8月には残ったミナミ無線電器も撤退するビルで、開店日時は10月10日の午前10時を予定している。

 秋葉原でも有数の店舗面積を誇り、ランドマーク的な役割も担っている同ビルについては、ミナミ無線撤退後の動向が注目されていたが、今回ラオックスが同ビルにエンターテインメントの総合店を開設することとなった。店舗名は未定だが、一般公募によるネーミング・コンテストを実施する予定という。

 同社では、GAME館やHOBBY館、楽器館などのエンターテインメント性が高い製品にフォーカスした店舗を秋葉原に展開しているが、今回開店するショップは「その集大成と言うべきショップ」と位置づけている。ゲーム、ホビー、CD/DVDソフト、書籍、玩具、模型、ロボット、DTM、アダルトソフトなどエンターテインメント系の製品を総合的に扱う店舗となる予定で「展示アイテム・展示量・提案性などの面で他店を凌駕する」としている。

 全9フロアのビル全館のうち、8フロアを売り場として利用し、売り場面積は約5,000平方m。初年度売上目標は100億円。同社では今回の出店の理由について、「秋葉原は、その歴史を見ると、部品の街から家電の街、AVからPCの街へと大きく変貌を遂げてきた。昨今は、ゲーム/ホビー関連が脚光を浴びており、関連商品の専門店も誕生している。同時に、我が国の人口動態の変化を見ると、今後、消費をリードする主役は、若年層に移りつつあり、エンタテインメント系の商品嗜好者とシンクロして行くと思われる」と説明している。

□ラオックスのホームページ
http://www.laox.jp/
□ニュースリリース
http://www.laox.jp/information/pre/020729.html

(2002年7月31日)

[Reported by usuda@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.