ナナオ、SXGA/2系統入力対応の18.1インチTFT液晶

L665(左)とL665-BK(右)
6月14日より順次発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:ナナオ
     Tel.03-3455-7701



 株式会社ナナオは、18.1インチTFT液晶ディスプレイ「FlexScan L665」を7月5日より発売する。カラーバリエーションとしてセレーングレーとブラック(型番に「-BK」が付く)の2モデルが用意される。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はともに16万円前後の見込み。

 1,280×1,024ドット表示(SXGA)の18.1インチTFT液晶ディスプレイ。狭額縁ベゼルを採用した。インターフェイスはD-Sub15ピンとDVI-Dを備え、2系統入力に対応する。

 起動とともに輝度を調整し、輝度の最大変動量を抑えて安定表示させる調光機能「輝度ドリフト補正機能」や、内蔵のセンサーで環境温度や経時変化による輝度変化を検出し、自動的に調光を行なう「ブライトネス自動制御機能」などを搭載する。また、低い解像度を表示する際も、1:1表示/拡大表示(アスペクト比を維持)/フルスクリーン表示の3種類が選択できる。

 ドットピッチは0.2805mm、輝度は250cd/平方メートル、コントラスト比は400:1、視野角は水平/垂直ともに170度、応答速度は40ms。走査周波数は、アナログ時が水平24.8〜80kHz/垂直50〜85Hz(SXGA表示時は50〜75Hz)、デジタル時が水平31.5〜64kHz/垂直60Hz。消費電力は最大56W/省電力時3W以下。

 スタンドを含む本体サイズは399×178×428mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約6.7kg。1W+1Wのステレオスピーカーを本体前面に内蔵する。オーディオ入出力用のステレオミニジャックを備える。

□ニュースリリース(PDF)
http://www.nanao.co.jp/info/news/2002/L665.pdf
□製品情報
http://www.nanao.co.jp/products/lcd/l665/contents.html


L355-A(左)とL355-BK-A(右)
 また、1,024×768ドット表示(XGA)の15インチTFT液晶ディスプレイ「FlexScan L355-A」を6月14日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は58,000円前後の見込み。

 仕様は、従来モデル「FlexScan L355」とほぼ共通で(垂直走査周波数が55〜75Hzから50〜75Hzに変更された)、実質の値上げとなっている。

 同社では、液晶パネルの高騰に伴う措置としており、実売価格ベースで約3,000円の値上げが予想される。L355は販売終了となる。

□ニュースリリース(PDF)
http://www.nanao.co.jp/info/news/2002/L355-A.pdf
□製品情報
http://www.nanao.co.jp/products/lcd/l355-a/contents.html

□ナナオのホームページ
http://www.nanao.co.jp/
□関連記事
【1月25日】ナナオ、実売55,000円の狭額縁ベゼル15インチTFT
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0125/nanao.htm

(2002年5月30日)

[Reported by yosida-s@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
個別にご回答することはいたしかねます。

Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.