富士通、ノートPC「FMV-BIBLOシリーズ」を一新

1月18日より順次発売

標準価格:オープンプライス

連絡先:パーソナル製品問い合わせ窓口
     Tel.0120-950-222


 富士通株式会社は、ノートPC「FMV-BIBLOシリーズ」を一新し、1月18日より順次発売する。価格は全機種オープンプライス。全モデルOSにWindows XP Home Editionを搭載し、Offce XP Personalをプリインストールする。


■FMV-BIBLO MG9シリーズ

MG9/850M

 モバイルノート「FMV-BIBLO MG9シリーズ」では、低電圧版モバイルPentium III-M 850MHz搭載モデルなど3モデルが用意され、1月18日より順次発売される。

 最上位モデル「MG9/850M」では、1,024×768ドット表示の13.3インチTFT液晶を採用し、CPUに低電圧版モバイルPentium III-M 850MHz、メモリ256MB、HDD 40GB、8/8/8/24倍速DVD/CD-RWドライブを搭載する。2月15日より発売され、同社直販サイトWEB MART価格は244,800円。

 本体に無線LANモジュールを内蔵し、Type2 PCカードスロット×1やIEEE 1394×1(4ピン)、光デジタル出力端子、専用のビデオ出力端子などを搭載する。Ethernetは搭載しない。バッテリ駆動時間は約3.5時間。本体サイズは293×236.5×26.5〜31.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.97kg(DVD/CD-RWコンボドライブ搭載時)。

 「MG9/850」は、「MG9/850M」の無線LANを省き、100Base-TX対応Ethernetを搭載したモデル。1月18日より発売され、WEB MART価格は234,800円。その他の仕様に大きな違いはないが、バッテリ駆動時間が約4時間と長くなるほか、本体サイズが293×236×24.5〜30.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.96kg(DVD/CD-RWコンボドライブ搭載時)となる。

 「MG9/85C」はモバイルCeleron 850MHz搭載の廉価モデル。1月18日より発売され、WEB MART価格は189,800円。HDD容量は30GBでバッテリ駆動時間は約3.2時間。その他の仕様は「MG9/850」と同等となっている。


■FMV-BIBLO NB9シリーズ

NB9/1130H

 「FMV-BIBLO NB9シリーズ」には、SXGA+液晶搭載の上位モデルなど5モデルが用意され、1月18日より順次発売される。

 最上位モデル「NB9/1130H」は、2月1日より発売され、同社直販サイトWEB MART価格は249,800円。

 液晶に1,400×1,050ドット(SXGA+)表示の15インチTFT液晶を採用し、CPUにモバイルPentium III-M 1.13GHz、メモリ256MB、HDD 40GB、8/8/8/24倍速DVD/CD-RWドライブ、FDDを搭載する。Type2 PCカードスロット×2を装備し、Sビデオ端子やIEEE 1394×1(4ピン)、100Base-TX対応Ethernetやモデムを搭載する。バッテリ駆動時間は約2.3時間。本体サイズは325.5×282×36.2〜44.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.3kg。

 モバイルPentium III 1GHz搭載の「NB9/1000L」では、Windows XP Professionalモデルも用意されるほか、下位モデル「NB9/95L」、「NB9/95」では、モバイルDuron 950MHzを、「NB9/90R」ではCeleron 900MHzを搭載するなど、幅広いレンジに向けた同社A4ノートPCの主力製品となっている。WEB MART価格は174,800〜249,800円。


■FMV-BIBLO NE9シリーズ

NE9/1130M

 ホームユース向けのA4オールインワンノート「FMV-BIBLO NE9シリーズ」は、CPUや無線LAN/Bluetoothの装備などが異なる3モデルが用意され、1月18日より順次発売される。

 無線LANモジュールを内蔵した最上位モデル「NE9/1130M」は、2月1日より発売され、WEB MART価格は249,800円。

 液晶に1,024×768ドット表示の14.1インチスーパーファインTFTを採用し、CPUにモバイルPentium III-M 1.13GHz、メモリ256MB、HDD 40GB、8/8/8/24倍速DVD/CD-RWコンボドライブ、FDDを搭載する。

 本体に無線LANモジュールを内蔵。Type2 PCカードスロット×2やIEEE 1394(4ピン)×1、Sビデオ端子、光デジタル出力端子(丸形)、100Base-TX対応Ethernetなどを搭載する。また、SDメモリーカード/メモリースティックのリード/ライトが可能なPCカードアダプタ「メディアアダプタ」が付属する。バッテリ駆動時間は約2.2時間。本体サイズは308×282×36.2〜44.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.2kg。

 「NE9/1130」は、「NE9/1130M」から無線LANモジュールを省きBluetoothモジュールを内蔵したモデル。2月1日より発売され、WEB MART価格は239,800円。その他の仕様は「NE9/1130M」とほぼ同等となっている。

 「NE9/1000」は、CPUにモバイルPentium III 1GHzを搭載した廉価版。1月18日より発売され、WEB MART価格は209,800円。液晶は14.1インチTFT(1,024×768ドット)で、メモリは256MB、HDD 30GBを搭載する。無線LANやBluetoothは搭載せず、バッテリ駆動時間は約2.4時間。

□富士通のホームページ
http://jp.fujitsu.com/
□ニュースリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2002/01/16-1.html
□製品情報
http://www.fmworld.net/product/frame/pcpm0201/biblo/index.html

(2002年1月16日)

[Reported by usuda@impress.co.jp]

I
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】

【Watch記事検索】


【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp

Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.