ニュース

Windows 10初のメジャーアップデートが一般公開

〜日本語版でもコルタナが利用可能に

 米Microsoftは12日(現地時間)、Windows 10向けの初のメジャーアップデートを公開した。11月分のWindows Updateとして提供される。

 Windows 10の公開以降もMicrosoftは、Insider Program参加者向けに頻繁なアップデートを提供し、幅広い検証を行なってきたが、今回その集大成として一般ユーザー向けにもメジャーアップデートとして提供されることとなった。

 内容は最新版のInsider Previewと同等だが、リリース版と比較すると、主なものとしては起動時間の高速化、コルタナにおけるペンの手書き文字認識やユーザーの行動の追跡などの高機能化、Edgeブラウザの性能/機能改善などが挙げられているが、日本のユーザーにとっては、日本語版でもコルタナが利用可能になった点が大きいだろう。

 また、企業向け機能も改善されており、同社では企業ユーザーにもWindows 10を胸を張って推奨できる環境が整ったとしている。

 なお、Windows 10はXbox Oneにも提供されるほか、スマートフォン版もまもなく提供開始だとしている。

(若杉 紀彦)