ニュース

光学ドライブ搭載12.1型で世界最軽量の「レッツノートSZ5」

〜他のシリーズはSkylake/Windows 10搭載に

 パナソニック株式会社は、「レッツノート」各シリーズの2015年秋冬モデルを10月23日より発売する。価格は全てオープンプライス。

CF-SZ5シリーズ

「CF-SZ5」

 「CF-SZ5」シリーズは、SXシリーズの後継モデルとなる12.1型液晶搭載のモバイルノートPC。CPUに第6世代Coreプロセッサ、Windows 10をDVDスーパーマルチドライブを搭載する。

 SXシリーズから約240g軽量化し、光学ドライブ搭載12.1型ノートPCとして世界最軽量となる、本体重量929gを実現。光学ドライブをトレイ式に変更し、筐体中央に配置することで、フットプリントを283.5×203.8mm(幅×奥行き)に小型化。バッテリパックは筐体を共通化し、容量に関わらずフットプリントを抑えている。小型/軽量化しながらも、従来機同様に76cm落下試験、100kgf加圧振動試験などを通過する堅牢性を維持しているという。

 画面解像度はHD+(1,600×900ドット)からWUXGA(1,920×1,200ドット)へ高解像度化され、ユーザーの声を反映し、画面比率も16:9から16:10へ変更された。

 キーボードはカーソルキーを1段下げて配置することで、メインキーのキーピッチ19mm(縦は16mm)を実現。ストローク幅も約2mmとすることで、優れた打鍵感を謳う。

 店頭モデルは、付属ソフトや/LTEモジュールの有無、CPU/メモリ/ストレージなどの違いで4モデルを用意。発売日は11月6日。

 主な仕様は以下の通り。LTEモジュール搭載モデルは、そのほかのシリーズと異なり、通常サイズSIMスロットではなくMicro SIMカードスロットを備える。なお前モデルと異なり、購入後のメモリ増設には非対応。


CF-SZ5YDKPR CF-SZ5YDLQR CF-SZ5ZDMQR CF-SZ5ZFMQR
ディスプレイ 12.1型WUXGA(1,920×1,200)広視野角液晶
OS Windows 10 Home Windows 10 Pro
付属ソフト Office Home and Business Premium - Office Home and Business Premium
CPU Core i5-6200U(2コア、2.3GHz) Core i7-6500U(2コア、2.5GHz)
ストレージ 750GB HDD 128GB SSD 256GB SSD
メモリ 4GB 8GB
LTE通信モジュール - - - Xi対応Micro SIMスロット
バッテリパック S L
バッテリ駆動時間 約11.5時間 約14.5時間 約21時間
重量 約1,020g 約929g 約1,025g 約1,050g
本体色 シルバー ブラック
税別店頭想定価格 205,000円 200,000円 260,000円 280,000円

 なお、直販サイトPanasonic Storeにて、店頭モデルと同日より、16GBメモリ/512GB SSD/ブルーレイドライブや、カラーホイールパッド、カラー天板などが選択可能な、Web販売限定モデルも販売される。

 インターフェイスは共通で、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Gigabit Ethernet、USB 3.0×3(1ポートはスリープ給電対応)、HDMI、ミニD-Sub15ピン、SDXCカードスロット(UHS-II対応)、Webカメラ(フルHD)、音声入出力を備える。

 サイズは共通で、283.5×203.8×25.4mm(幅×奥行き×高さ)。

ブラックモデル
Web販売のカラーカスタマイズ例

CF-RZ5/CF-MX5/CF-LX5シリーズ

CF-RZ5
CF-MX5
CF-LX5

 「CF-RZ5」はタッチ対応10.1型WUXGA液晶搭載モバイルノートPCで、夏モデルからCPUを第6世代Coreプロセッサへ、OSをWindows 10へ更新。

 「CF-MX5」シリーズはタッチ対応12.5型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶搭載ノートPCで、RZ5シリーズ同様に夏モデルからCPUを第6世代Coreプロセッサへ、OSをWindows 10へ更新。

 「CF-LX5」シリーズは360度開閉対応の14型フルHD液晶搭載2-in-1で、夏モデルからCPUを第6世代Coreプロセッサへ、OSをWindows 10へ更新したほか、LX5シリーズでは液晶解像度がHD+からフルHDへ高解像度化された。そのほかの仕様は夏モデルと共通。

 店頭モデルは、付属ソフトや/LTEモジュールの有無、CPU/メモリ/ストレージなどの違いで、RZ5シリーズで5モデル、MX5/LX5シリーズで2モデルを用意。発売日は10月23日で、主な仕様は以下の通り。

【RZ5シリーズの主な仕様】

CF-RZ5CDDPR CF-RZ5CDFPR CF-RZ5CFEPR CF-RZ5YDLQR CF-RZ5YFMQR
ディスプレイ タッチ対応10.1型WUXGA(1,920×1,200)IPS液晶
OS Windows 10 Home Windows 10 Pro
付属ソフト Office Home and Business Premium - Office Home and Business Premium
CPU Core m3-6Y30U(2コア、0.9GHz) Core m5-6Y54(2コア、1.1GHz)
ストレージ 128GB SSD 256GB SSD
メモリ 4GB 8GB
LTE通信モジュール - - LTE(Xi) - Xi対応標準SIMスロット
バッテリ駆動時間 約11.5時間 約11時間
重量 約745g 約770g 約745g 約770g
本体色 シルバー ブルー&カッパー シルバー ウォームゴールド&カッパー
税別店頭想定価格 170,000円 195,000円 245,000円 275,000円
【MX5シリーズの主な仕様】

CF-MX5YDGPR CF-MX5ZFYQR
ディスプレイ タッチ対応12.5型フルHD(1,920×1,080)IPS液晶
OS Windows 10 Home Windows 10 Pro
付属ソフト Office Home and Business Premium
CPU Core i5-6200U Core i7-6500U
ストレージ 128GB SSD 256GB SSD
メモリ 8GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチ ブルーレイ
LTE通信モジュール - Xi対応標準SIMスロット
バッテリ駆動時間 約12時間
重量 約1,198g 約1,255g
本体色 シルバー
税別店頭想定価格 225,000円 320,000円
【LX5シリーズの主な仕様】

CF-LX5YDAQR CF-LX5ZD9QR
ディスプレイ 14型フルHD広視野角液晶
OS Windows 10 Pro
付属ソフト Office Home and Business Premium
CPU Core i5-6200U Core i7-6500U
ストレージ 500GB HDD 256GB SSD
メモリ 8GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチ ブルーレイ
バッテリパック S L
バッテリ駆動時間 約7.5時間 約19時間
重量 約1,370g 約1,455g
本体色 シルバー
税別店頭想定価格 200,000円 285,000円

 インターフェイスはほぼ共通で、USB 3.0×2(RZ5シリーズは3基)、HDMI出力×1、ミニD-Sub15ピン×1、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.1、SDXCカードスロット、Webカメラ(フルHD)、音声入出力などを装備。

 サイズは、RZ5シリーズが250×180.8×19.5mm(同)、MX5シリーズが301.4×210×21mm(同)、LX5シリーズが333×225.6×24.5mm(同)。

 直販サイトPanasonic Storeにて、店頭モデルと同日より、16GBメモリ、512GB SSDや、カラー天板が選択可能なWeb販売限定モデルも販売。RZ5シリーズでは製品化が検討されていたカラーキーボードが新たに選択可能となった。

CF-RZ5タブレットモード
CF-MX5タブレットモード
カラーキーボード

 都内で開催された発表会の模様はこちら

(佐藤 岳大)