ニュース

VAIOタブレットの初めての一般公開はソニーストア大阪に

〜11月2日のソニーストア開店10周年記念イベントでトークショー

11月2日にソニーストア大阪で一般公開されるVAIO Prototype Tablet PC

 VAIO株式会社が、米ロサンゼルスで開催されたAdobe MAXにおいて世界初公開したVAIOブランドのタブレットPC「VAIO Prototype Tablet PC」が、11月2日に、大阪・梅田のソニーストア大阪で一般公開されることが明らかになった。日本において、一般公開されるのはこれが初めてとなる。

 ソニーストア大阪は、2014年11月9日にオープン10周年を迎えるのに合わせて、11月1日〜9日まで、ソニーストア大阪10周年記念祭「楽しい生活with SONY」を開催。その目玉企画の1つとして、11月2日に、「未来のVAIOによって描かれる、新しいPCライフ VAIO Prototype Tablet PCトークショー」が開催され、そこでVAIO Prototype Tablet PCが一般公開されることになる。

 VAIO株式会社の商品プロデュサー/商品企画担当ダイレクターの伊藤好文氏と、フォトグラファー/レタッチャー/3DCGクリエイターの御園生大地氏が登場。VAIO Prototype Tablet PCを使用して、フォトレタッチのデモンストレーションを実施する。

 トークショーは、11月2日の午後1時から、午後3時30分からの2回。事前予約制となっており、各回の定員は20人。先着制で、予約方法は店頭を訪れるか、電話(06-6344-5410)で申し込む。受付時間は午前11時〜午後8時まで。

 なお、トークショーにおいて現物を見ることはできるが、トークシヨーの時間以外の展示などは行なわれない。

 また、各回20人の定員だが、トークショーの会場は、ソニーストア大阪を入ってすぐ左のオープンスペースを使って行なわれるため、20人の定員が締め切られた後でも立ち見などは可能だと言えそうだ。

 ソニーストア大阪の堺本浩司店長は「特別企画を通じて、関西のソニーファンに喜んでもらいたい。VAIO Prototype Tablet PCのほかにも、IFAで展示されたXperia BIKE コンセプトモデルを日本で初公開し、さらに透過式メガネ型端末のSmart Eyeglassも関西地区で初展示する」としている。

 VAIO株式会社によると、ソニーストア大阪での公開後には、11月8日に東京・六本木の東京ミッドタウンホールでアドビ システムズが開催する「CREATE NOW」で、VAIO Prototype Tablet PCを公開することが決まっているという。

ソニーストア大阪では10周年企画として初公開が相次ぐ
ソニーストア大阪10周年記念祭「楽しい生活with SONY」のスケジュール
10周年記念祭ではSmart Eyeglassも関西地区で初展示する
大阪・梅田のハービスエントに入るソニーストア大阪
ソニーストア大阪のVAIOコーナー。VAIO Prototype Tablet PCの特別展示は予定されていない
VAIO Prototype Tablet PCのトークショーはいつもはα café体験会が開催されているオープンスペースを利用。定員締切後でも立ち見が可能ではある

(大河原 克行)