ニュース

デル、液晶360度回転の11.6型/13.3型2-in-1

〜13.3型モデルはフルHDモデルも

「Inspiron 11 3000シリーズ2 in 1」

 デル株式会社は5日、液晶が360度回転することでクラムシェルPCとしてもタブレットとしても利用できる2-in-1デバイス「Inspiron 11 3000シリーズ2 in 1」、「Inspiron 13 7000シリーズ2 in 1」を発売した。

 デルからは6月に11.6型の2-in-1デバイス「Inspiron 11 2-in-1」が発売されていたが、そのラインナップ拡充となる。新たに13.3型のモデルが発売されたほか、11.6型モデルには新たにCore i3モデルが追加された。両モデルとも、Dropboxの20GB/1年間利用権が付属する。

 「Inspiron 11 3000シリーズ2 in 1」の最小構成モデルは、CPUにCeleron N2830(2.16GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 500GB、1,366×768ドット表示/タッチ対応11.6型IPS液晶、Windows 8.1(64bit)を搭載。価格は49,980円。

 CPUをPentium N3530(2.16GHz、同)を搭載するモデルは59,980円、Core i3-4010U(1.7GHz、同)を搭載するモデルは64,980円。Office Personal 2013をセットにした場合は、それぞれ71,580円(Celeronモデル)、81,580円(Pentiumモデル)、86,580円(Core i3モデル)となる。

 インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、720p対応Webカメラ、SDカードスロット、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI 1.4a出力、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は最大約8時間。本体サイズは299.98×200.98×19.4mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.39kg。

「Inspiron 13 7000シリーズ2 in 1」

 新モデルとなる「Inspiron 13 7000シリーズ2 in 1」は、1,366×768ドット(HD)または1,920×1,080ドット(フルHD)表示/タッチ対応の13.3型液晶を搭載する2-in-1。11.6型モデル同様に液晶部が360度回転することで、「ノートパソコンモード」、「タブレットモード」、「タブレットスタンドモード」、「テントモード」の4スタイルで利用できる。

 3モデルがラインナップされ、Core i3-4010U/メモリ4GB/HD液晶構成のモデルが69,980円、Core i5-4210U(1.7GHz、同)/メモリ8GB/HD液晶モデルが89,980円、Core i5-4210U/メモリ8GB/フルHD液晶モデルが94,980円。Office Personal 2013をセットにした場合は、それぞれ91,580円、111,580円、116,580円となる。

 そのほかの仕様は共通で、HDD 500GB、Windows 8.1(64bit)を搭載。インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、720p対応Webカメラ、SDカードスロット、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI 1.4a出力、音声入出力などを備える。キーボードはバックライトを備えるほか、静電容量式のスタイラスが付属する。

 バッテリ駆動時間は最大約7時間。本体サイズは330.12×222×19.41mm(同)、重量は1.66kg。

ノートパソコンモード
タブレットモード
タブレットスタンドモード
テントモード

(多和田 新也)