ニュース

サンワサプライ、iOS/Androidへのデータ転送が可能なバッテリ内蔵スキャナ

〜OCR、名刺管理ソフトをバンドル

サンワサプライ「400-SCN015」
12月10日 発売
価格:18,800円

 サンワサプライ株式会社は、バッテリを内蔵し、内蔵メモリやSDカードなどへデータを直接保存可能なポータブルスキャナ「400-SCN015」を、同社の直販サイトであるサンワダイレクトで発売した。価格は18,800円。

 PCなどへ接続することなくスタンドアロンで動作が可能なポータブルスキャナ。SDカード/メモリースティック/xD-Picture CardスロットとUSB Aインターフェイスを備えており、メモリカードやUSBメモリへスキャンデータを直接保存できる。また512MBの内蔵メモリも備える。

 PCとUSB接続した場合は、ストレージデバイスとして認識し、本製品に搭載された内蔵メモリやメモリカードなどへアクセス可能。OTG機能に対応したAndroid 4.0以上の端末、iPadカメラコネクションキットやLightning→USBカメラアダプタを用いたiOS端末などでも利用可能。

 OCR機能搭載のドキュメント管理ソフト「WorldocScan X」、名刺管理ソフト「WorldCard」が付属する。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7。

 内蔵のバッテリはUSB電源を用いて充電。フル充電に要する時間は約2時間。バッテリ駆動時間/スキャン可能枚数はそれぞれ約40分/約110枚(300dpi利用時)。

 センサーはCIS方式で、読み取り解像度は300/600dpi。スキャン可能サイズはほぼA4大となる21.5×35.5mm(幅×高さ)まで。用紙の厚みは0.08〜0.36mmに対応。

 本体サイズは269.3×58×47.2mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約425.5g(本体のみ)。USBケーブル、キャリーポーチ、キャリブレーションシート、クリーニングシートが付属する。

利用イメージ

(多和田 新也)