AMD、次期8コアCPUが世界記録の8.429GHzを達成

8.429GHzを達成したAMD FX

9月13日(現地時間) 発表



 米AMDは9月13日(現地時間)、近日発売予定の8コアCPU「AMD FXデスクトッププロセッサー」をオーバークロックすることによって、コンピュータプロセッサとして最高速のクロック周波数である8.429GHzに達し、ギネス世界記録に登録されたと発表した。

 AMD FXはBulldozerアーキテクチャ(開発コードネーム)を持つ次期CPU。同シリーズすべての製品でオーバークロックが容易になるよう周波数倍率のロックが解除されている。

 今回の記録は8月31日に、「チームAMD FX」が米テキサス州オースティンで特別に行なったイベントで実現したもの。同チームはオーバークロッカーのエリート集団とAMDのトップテクノロジー集団によって構成されているという。液体窒素よりさらに低温を実現できる液体ヘリウムを利用し、ビデオで温度は-225℃を下回っている。

 世界最高クロックを達成したシステム構成などは公開されていないが、写真や動画見る限り、CPUは「AMD FX-8150 Black Edition」、マザーボードにASUSTeK ComputerのCrosshair V Formulaが使用されているようだ。

 また、公開しているブログによれば、空冷または100ドル前後の水冷でも、5GHzを超えるクロックを実現できるとしている。

会場の様子。CPUを載せたトレーが多数並んでいるのがわかる 冷却には液体窒素より低温環境を実現できる液体ヘリウムを使用 クロック達成の瞬間

(2011年 9月 14日)

[Reported by 劉 尭]