やじうまPC Watch

ねこあつめ、遂に世界進出。アップデートで英語対応

〜久々の模様替えは西部劇!

 以前の記事で、箱庭ゲーム「ねこあつめ」が海外でも人気という記事を掲載したが、そんな状況を受けてか、10月29日付けで公開されたアップデートで英語モードが追加された。

 各種メニューや説明、グッズ名などはもちろん、各ねこたちの名前まで丁寧に英訳されている。基本的にノーマルねこたちの名前は、見た目の色や柄に応じたものになっているが、レアねこについては、「たてじまさん」が「Joe DiMeowgio」(Joe DiMaggioは往年のメジャーリーガー)、「あめしょさん」が「Lady Meow-Meow」(Lady GaGa)などアメリカの文化を反映させたものに仕上がっている。ちなみに、「まんぞくさん」は「Tubbs」(おでぶちゃん)となっている。

設定から言語をEnglishに変更可能
英語モードの画面
グッズの名前も英語
固有名詞であるレアねこの名前も丁寧に訳されている

 そしてこのアップデートでは、新しいグッズ、そして久々の模様替えも追加されているのだが、こちらも模様替えはタイトルテーマが「カリカリ西部劇」、グッズは、「機関車デラックス」、「バーガークッション」、「ドーナッツトンネル」、「ウエスタンハット」など、これまで比較的、和が多かったテーマにアメリカンなものが追加された形となっている。まだ確認はできていないが、新レアねこもウエスタンなものになるのだろう。

新しい模様替えのカリカリ西部劇

(若杉 紀彦)