イベントレポート

神社や学校など実物を模した見事な建築模型作品

 大手ゼネコンである清水建設は、3Dプリンタを使った建築模型作品を多数展示していた。実在する建物をモデリングしたものから、コンセプトモデル、施工スタディ用モデルまでさまざまな作品が並んでおり、建築物の構造がよく分かる展示となっていた。

清水建設のブースでは、3Dプリンタを使った建築模型作品が展示されていた。これは、「GREEN FLOAT」と名付けられた建築物で、縮尺は1/5,000である
こちらは施工スタディ用の模型で、縮尺は1/40
同施工スタディ用模型。縮尺は1/40
こちらは実在する日枝神社の楼門の模型で、縮尺は1/60である
穴八幡宮の鼓楼の模型で、縮尺は1/30
京橋こども園の模型で、縮尺は1/40
桐蔭横浜大学中央棟の模型で、縮尺は1/200

(石井 英男)