ニュース

Matrox、次期ビデオカードにAMD GPUを採用

〜Radeon R7 250Xがベースか

 Matroxは3日(現地時間)、同社の次期マルチディスプレイ対応ビデオカードに、AMD製GPUを採用すると発表した。

 Matroxはこれまで独自のGPUを開発してきたが、35年を節目についにAMD製GPUに切り替える。エンタープライズや工業、AV、デジタルサイネージ、セキュリティ、制御分野向けのアプリケーション向けとされており、PowerDeskデスクトップ管理ソフトを、AMDのプロフェショナル向けドライバに内包し、シームレスに動作する。

 新ビデオカードはGCN(Graphics Core Next)アーキテクチャを採用。製造プロセスは28nm、トランジスタ数は15億、メモリバス幅は128bit、PCとの接続インターフェイスはPCI Express 3.0などとされていることから、Radeon R7 250Xもしくはそれに近いGPUだと思われる。

 APIとしてはDirectX 11.2(シェーダーモデル5.0)、OpenGL 4.4、OpenCL 1.2などをサポートする。

(劉 尭)