ニュース

Intel、初のDDR4対応8コアプロセッサを2014年下半期に投入

〜新チップセットX99採用、SATA Expressもサポート

3月19日(現地時間) 発表

 米Intelは19日(現地時間)、コンシューマデスクトップ向けでは初となるDDR4対応の8コアプロセッサ「Core i7 Processor Extreme Edition」を、2014年第2四半期に投入すると発表した。

 コンシューマのデスクトップ向けでは初の8コア採用で、次世代メモリ規格DDR4をサポート。対応チップセットとして新たにIntel X99が用意される。X99ではSATA Expressへのサポートも謳われている。

 マイクロアーキテクチャは明らかにされていないが、Haswell-Eベースになるとみられる。そのほか駆動周波数やSKUについては、製品の正式発表時に明らかにされる。

(劉 尭)