ニュース

日本エイサー、5万円台からの15.6型ノートやスリムデスクトップなど

Aspire E1シリーズ(ブラック)
11月22日より順次発売

価格:オープンプライス

 日本エイサー株式会社は、エントリー向けの15.6型ノートPC「Aspire E1」シリーズ3製品4モデルと、スリムデスクトップPC「Aspire X」シリーズ1モデルを11月22日より順次発売する。価格は全てオープンプライス。

E1-532-F14D/R

 Aspire E1シリーズは、1,366×768ドット対応15.6型光沢液晶を搭載するスタンダードノートPC。CPUの違いで3製品4モデルをラインナップ。

 「E1-572-F54D/K」(本体色:ブラック)は、Core i5-4200U(1.6GHz、ビデオ機能内蔵)を搭載。発売は11月22日。店頭予想価格は75,000円前後の見込み。

 「E1-570-F34D/K」(本体色:ブラック)は、Core i3-3217U(1.8GHz、同)を搭載。発売は12月13日。店頭予想価格は60,000円前後の見込み。

 「E1-532-F14D」シリーズはCeleron 2955U(1.4GHz、同)を搭載。ブラックモデル(型番末尾:/K)を11月22日、レッドモデル(同:/R)を12月13日発売する。店頭予想価格はいずれも53,000円前後の見込み。

 CPUアーキテクチャはF54DとF14DがHaswell、F34DがIvy Bridgeとなる。

 それ以外の仕様は共通で、メモリ4GB、HDD 500GB、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8.1(64bit)、Kingsoft Office 2012 Standardを搭載。インターフェイスはIEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+HS、Gigabit Ethernet、HD対応Webカメラ、SDカードスロット、USB 3.0、USB 2.0×2、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、音声入出力を備える。

 本体サイズは約381.6×256×12.07〜25.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.35kg。

Aspire XC605-F54D

 スリムデスクトップの「Aspire XC605-F54D」は11月22日に発売。店頭予想価格は70,000円前後。

 主な仕様は、CPUにCore i5-4440(3.1GHz、ビデオ機能内蔵)、Intel H81 Expressチップセット、メモリ4GB、HDD 500GB、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8(64bit)を搭載。

 インターフェイスはIEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+HS、Gigabit Ethernet、SDカードスロット、USB 3.0×2、USB 2.0×4、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、音声入出力。

 本体サイズは約100×367×269.5mm(同)、重量は約5.8kg。

(多和田 新也)