Micron、リード415MB/secに高速化した「RealSSD C400」

RealSSD C400 2.5インチ

1月4日(現地時間) 発表



 米Micron Technologyは4日(現地時間)、クライアントPC向けSSD「RealSSD C400」シリーズを発表した。すでにサンプル出荷を開始しており、2月より量産を開始する。

 RealSSD C300の後継となる製品。25nmプロセスのNANDフラッシュメモリを採用し、容量は64GB〜512GBを用意。C300は最大256GBだった。フォームファクタは2.5インチ、1.8インチ。インターフェイスはSATA 6Gbps。

 C300からデータ転送速度を高速化し、リードは最大415MB/secで17%高速化、ライトは最大260MB/sec(512GBモデル)で20%高速化した。

 コンシューマ市場および企業向け顧客へは「Crucial m4 SSD」の名称で直販、各国のチャネルパートナーを通して2011年第1四半期より販売する。

512GBモデルの基板。25nmプロセスのNAND、Marvell製コントローラを搭載 RealSSD C400 1.8インチ

(2011年 1月 5日)

[Reported by 山田 幸治]