Micron、SATA 6Gbps対応の高速SSD「RealSSD C300」
〜リード355MB/sec、ライト215MB/sec

RealSSD C300 2.5インチ

12月2日(現地時間) 発表



 米Micron Technologyは2日(現地時間)、SATA 6Gbps接続のSSD「RealSSD C300」シリーズを発表した。すでに少量をサンプル出荷しており、2010年第1四半期に量産を開始する。

 34nmプロセス製造のMLC NANDフラッシュメモリを採用し、NANDフラッシュインターフェイス規格のONFI 2.1に準拠。さらに、PC接続インターフェイスにSATA 6Gbpsを採用した。データ転送速度は、リード最大355MB/sec、ライト最大215MB/secを達成したという。

 公開されている内部写真には、SATAインターフェイスの先にMarvellのロゴが入ったチップ1つと、Micronのロゴが入った8つのチップ、Marvellチップの横にMicronのチップ1つがあり、裏側にも8つのMicronチップなどがある。Marvellチップがコントローラ、8つのチップがNANDフラッシュメモリ、コントローラ横のMicronチップがキャッシュメモリとみられる。

 製品ラインナップは、フォームファクタが1.8インチと2.5インチ、容量が128GBと256GBが用意される。

2.5インチモデルの内部写真
1.8インチモデルとその内部写真

(2009年 12月 3日)

[Reported by 山田 幸治]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.