ヨドバシカメラ、マルチメディアakibaでWindows 7発売イベント
〜矢口真里さんやモモーイが登場しカウントダウン実施

10月22日 開催



 ヨドバシカメラ マルチメディアakibaは10月22日8時から「Windows 7発売記念! カウントダウンスペシャルトークショーと発売記念セレモニー」を開催した。

 イベントの第1部は、アスキー総合研究所所長の遠藤 諭氏、元祖アキバ系女王で声優・作詞・作曲・歌・パーソナリティ・コラムニスとマルチに活動するモモーイこと桃井はるこさんによるトークショー、第2部はWindows 7発売スペシャルサポーターとして、元モーニング娘。メンバーの矢口真里さんによるトークショーが開催された。

 さらに、Windows 7パッケージ製品の購入者、先着77名様には、マイクロソフト製のWindows 7発売記念オリジナルロゴ入りTシャツがプレゼントされる。その上、22日から25日までの4日間は、1等はJTB旅行券5万円分、2等はディズニーランドの1デーパスポートがペアで、3等はヨドバシカメラ商品券2,000円分、4等はヨドバシカメラ商品券1,000円分、5等は図書カード500円分、6等はマイクロソフトグッズがプレゼントされる抽選大会も実施される。早い段階でWindows 7を購入した人には、イベントに加えプレゼントとお得感のある発売開始となった。

朝7時30分のヨドバシカメラ マルチメディアakiba。店舗の外に設けられた特設売り場も発売に向けて準備が進められている
7時30分段階では、並んでいる人の数は10人以下 屋外に用意されたこのスペースは、発売後もデモを上映するスペースとして活用される

 8時10分から開催されたトークイベントの第1部は、アキバ通2人のトークショーということで、秋葉原電気街で開催された深夜発売にも話が及んだ。

 桃井さんは、「私は深夜発売にも参加したんだけど、すごい盛り上がりだったし、自分でパソコンを持ち歩いてニコ動にアップロード中継をしている人をあちこちに見かけた。Windows 98の深夜発売の頃には、こんなことができるようになるなんて思ってもいなかった」と技術進化で大きく変化したWindows深夜発売風景に言及。

 遠藤氏は、「Windows 7はRC版から使っているけど、かなりいい! 皆さんもぜひ、購入して下さい!」とWindows 7をアピールした。

朝8時、司会の女性が登場し、いよいよイベントスタート トークショーの第1部は、アスキー総合研究所所長の遠藤 諭氏、声優やコラムニスなどで活躍する桃井はるこさんによる、「濃いアキバ話」に

 トークショーの2部に登場したタレントの矢口真里さんは、ブログ用にヨドバシカメラでソニーのVAIO type Pを購入した経験を披露。マイクロソフトのスタッフから、「Windows 7を使ってブログを更新して頂くと、これだけ便利になりました」とWindows 7の機能を交えて紹介されると、「ええ? こんなに簡単にできるんですか!?」と素直な歓声をあげ、新機能に興味津々の様子だった。デモ終了後には、「私、帰りに買って帰ります!」と購入宣言まで飛び出した。

 ちなみに、Windows 7のテーマカラーがグリーンということでトークショーの出演者3人はグリーンを身につけて登場した。桃井さん、矢口さんは一目でわかるグリーンのワンピースに、アクセサリーもグリーンとオシャレなチョイス。一見するとグリーンの部分が見つからない服装に身を包んだ遠藤氏は、「抱えている鞄が実はグリーン」と渋いチョイスを明らかにした。

「私、Windows 7のこと、よく知らないんですよ」と率直な矢口真里さん マイクロソフトのスタッフから、Windows 7を使ってブログを書く際の便利機能を紹介されると、「えええ?」と興味津々の矢口さん
グリーンのワンピースとアクセサリーに身を包んだ桃井はるこさん 靴までグリーンで揃えた矢口さん

 トークショーの後は、マイクロソフト コーポレーション Windows & Windows Live 担当プレジデント スティーブン・シノフスキー氏、マイクロソフト株式会社 代表執行役 副社長 コンシュマー&オンライン事業部担当 堂山昌司氏、ヨドバシカメラの藤沢昭和社長、ヨドバシカメラ マルチメディアakibaの松井昭二郎店長が加わって、Windows 7 発売記念カウントダウン セレモニーが行なわれた。

 シノフスキー氏は、「本日、こうして秋葉原でWindows 7の発売イベントに参加できたことは本当に光栄なこと! Windows 7こそ、皆様方からの意見を頂戴して、それを生かして開発を進めた製品。あなたとパソコンのシンプルな毎日を実現することを心がけ、作り上げた」とWindows担当者としてアピールした。

 その後、自分のデジタルカメラを取り出し、「素晴らしいパフォーマンスを見せて頂いている皆さんの様子を私のブログで紹介していいですか?」と話すと、賛同の声があがる参加者の様子を撮影して回った。

マイクロソフト コーポレーション Windows & Windows Live 担当プレジデント スティーブン・シノフスキー氏 自身のブログ用にデジタルカメラで来場者の様子を撮影するシノフスキー氏

 ヨドバシカメラの藤沢社長は、「待ちに待ったWindows 7の発売日を迎えた。年末に向けてパソコン市場活性化を実現させたい」と流通代表としてWindows 7発売を歓迎した。

 カウントダウンが行なわれ、用意されたくす玉が割れるといよいよ販売がスタート。先頭に並んでいた男性には特別にシノフスキー氏のサイン入りパッケージが手渡された。また、矢口真里さんからもサイン入り色紙が手渡され、男性は笑顔で商品を受け取っていた。

 

カウントダウンの瞬間
 
ヨドバシカメラ 藤沢 昭和 社長 セレモニー参加者がくす玉のひもを引っ張りカウントダウン開始 9時ちょうど、くす玉が割れ、いよいよWindows 7販売開始
先頭に並んだ男性にプレゼントするためにパッケージにサインするシノフスキー氏 シノフスキー氏サイン入りパッケージは、先頭に並んだ男性に手渡された
矢口真里さんからはサイン入り色紙がプレゼントされた 「7」のポーズで桃井さん、矢口さん 秋葉原に駆けつけたマイクロソフト株式会社 Windows本部・中川哲本部長
NECパーソナルプロダクツ 高塚栄取締役もWindowsネクタイ着用で秋葉原に ヨドバシカメラ マルチメディアakibaでは、入り口すぐのところにWindows 7製品コーナーを設置するなど、店の中もWindows 7カラーに Windows 7相談カウンターも設けられ、主な機能、各パッケージの説明、デモンストレーションなど全方位でWindows 7販売を支援
ヨドバシカメラのスタッフも、黄色、赤、青の3色のはちまき姿でWindows 7販売に備える

(2009年 10月 22日)

[Reported by 三浦 優子]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.