マイクロソフト、Windows Vista/Server 2008のSP2を正式公開

5月27日 公開



 マイクロソフト株式会社は27日、「Windows VistaおよびWindows Server 2008 Service Pack 2」の提供を開始した。同社Webサイトで無償で配布する。また、6月5日よりDVD-ROMのオーダーを受け付ける。

 Windows VistaとWindows Server 2008用のサービスパック第2弾。今回公開されたのは、5カ国語対応のスタンドアロン版で、これを適用するためには前もってSP1を適用しておく必要がある。なお、同じ1つのパッケージでVistaとServer 2008に対応する。

 アップデート内容はSP1以降の更新プログラムと、ユーザーからのフィードバックを元にした改善など。Windows Search 4.0の検索性能の向上やBluetooth v2.1のサポート、電源管理設定の向上、Hyper-V正式版などが含まれる。

(2009527日)

[Reported by 松山 靖之]

【PC Watchホームページ】


PC Watch編集部 pc-watch-info@impress.co.jp
お問い合わせに対して、個別にご回答はいたしません。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.