.biz

PC Watch .bizでは、法人向けの製品やサービスを取り上げます。

デル、軍事にも使えるCore M搭載「Latitude 12 Rugged タブレット」

Latitude 12 Rugged タブレット

 デル株式会社は、堅牢性を高め過酷な環境でも使えるCore M搭載Windowsタブレット「Latitude 12 Rugged タブレット」を発表した。送料込み/税別の参考価格は311,100円から。

 同社の頑丈PC“Latitude Rugged”シリーズに属するモデル。最も過酷な使用環境での高い耐久性を持ち、悪条件下でも動作するワールドクラスの信頼性で、軍事や各種産業現場の環境下での酷使に耐えられるという。

 米国の軍調達基準MIL-STD-810G、およびIEC侵入保護等級の第三者機関テストをクリア。表面はCorningのGorilla Glass 3を採用し、手袋をしながら操作できる。またHZOによる完全防水機構や、パッシブ冷却とアクティブ冷却を組み合わせた“第4世代QuadCoolファン”、FIPS 140-2認定のTPMセキュリティチップなどを搭載する。

 主な仕様は、CPUにCore M-5Y71(1.2GHz〜2.9GHz)、メモリ8GB(LPDDR3-1600)、最大512GBまでのSSDまたは256GBまでの暗号化SSD、1,366×768ドット表示/マルチタッチ対応11.6型ワイド液晶ディスプレイ、OSにWindows 7 Professional/8.1/8.1 Pro(32bitまたは64bit)を搭載。Windows 10/10 Pro(64bit)モデルも後日発売予定とされている。

 インターフェイスはIEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、GPSなどで、オプションでLTE/HSPA+対応モデムも選択可能。バッテリは2セルリチウムイオンで、オプションでホットスワップ対応の2セルバッテリも後日発売予定。本体サイズは312×203×24mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.62kg。

(劉 尭)