ニュース

Acer、G-SYNC対応の34型湾曲ゲーミング液晶

X34bmiphz

 日本エイサー株式会社は、34型湾曲液晶ディスプレイ「X34bmiphz」を1月22日より発売する。価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は150,000円前後の見込み。

 アスペクト比21:9の34型ディスプレイで、曲率半径3,800Rの湾曲デザインを採用する。フリッカーフリー、ブルーライトフィルタ機能を搭載するほか、100Hzまでのリフレッシュレートのオーバークロックと、ビデオカードで画面のリフレッシュレート制御させるNVIDIA G-SYNCに対応しており、ティアリングのない滑らかな映像体験が可能としている。

 レースやRTSなどゲームジャンルに応じた映像設定を呼び出す「Game View」、暗部の視認性を高める「Dark Boost」、コントラストを調整して視認性を高める「Adaptive Contrast」、照準表示機能を備える。

 基本仕様は2015年8月発売のFreeSync対応液晶「XR341CKbmijpphz」とおおよそ同じで、液晶パネルにはsRGB 100%再生を謳う非光沢IPSパネルを採用。スタンドは-5度〜35度のチルトに加え、130mmの昇降機構を備える。7W+7Wのステレオスピーカーを内蔵し、「DTS Sound」に対応する。

 解像度は3,440×1,440ドット、表示色数が約10億7,000万色、中間色応答速度が4ms、輝度が300cd/平方m、コントラスト比が1,000:1、視野角が上下178度/左右172度。

 インターフェイスはDisplayPort 1.2、HDMI 1.4。4ポートのUSB 3.0 Hubを内蔵。本体下部に明るさや色、発光パターンを選択可能なイルミネーションLEDを9個搭載する。

 本体サイズは825.1×309×455.9〜585.9mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は9.96kg。

背面
インターフェイス部

(佐藤 岳大)