ニュース

日本エイサー、FreeSync対応の34型湾曲ディスプレイ

〜27型も同時発売

XR341CKbmijpphz

 日本エイサー株式会社は、ゲーミング向けのAMD FreeSync/Adaptive-Sync対応液晶ディスプレイ「XR341CKbmijpphz」、「XG270HUomidpx」を8月5日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は前者が16万円前後、後者が8万円前後の見込み。

 いずれもAMDのFreeSyncおよび業界標準のAdaptive-Syncに対応し、3Dゲーム中のGPU描画とリフレッシュレート不一致によるティアリングを抑えられる。またフリッカーレス・テクノロジーを搭載し、チラつきをなくした。

 XR341CKbmijpphzは解像度が3,440×1,440ドット、アスペクト比21:9のシネスコサイズの34型湾曲ディスプレイ。非光沢のIPSパネルを採用する。スタンドは-5度〜35度のチルトに加え、130mmの昇降機構を備える。7W+7Wのステレオスピーカーを内蔵し、DTSサウンドに対応する。

 主な仕様は、表示色数が約10億7,000万色、中間色応答速度が4ms、輝度が300cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大1億:1)、視野角が上下178度/左右172度。アスペクト比固定拡大機能を備える。

 インターフェイスはDisplayPort 1.2、Mini DisplayPort、HDMI 2.0、HDMI(MHL対応)で、DisplayPort出力も備える。4ポートのUSB 3.0 Hubを内蔵する。

 本体サイズは825.1×309×455.9〜585.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は9.9kg。

XG270HUomidpx

 XG270HUomidpxは2,560×1,440ドット表示対応の27型ワイド液晶ディスプレイ。非光沢のTNパネルを採用する。中間色応答速度が1msと高速なほか、液晶パネル周りのフレームをなくした「ゼロ・フレームデザイン」を採用。また、ブルーライトを最大50%抑えられるブルーライトフィルター機能を備える。

 主な仕様は、表示色数が1,670万色、中間色応答速度が1ms、輝度が350cd/平方m、コントラスト比が1,000:1(最大1億:1)、視野角が上下160度/左右170度。アスペクト比固定拡大機能を備える。

 インターフェイスはDual Link DVI、HDMI 2.0、DisplayPort 1.2。2W+2Wのステレオスピーカーを備える。スタンドは上-5度〜15度のチルトに対応する。

 本体サイズは614×206×451mm(同)、重量は3.86kg。

(劉 尭)