ニュース

VAIO Z/Canvas/Pro 13のWindows 10プリインストールモデル発売

〜Microsoftが米国でVAIO Z Canvasを販売開始

「VAIO Z」

 VAIO株式会社は、「VAIO Z」、「VAIO Z Canvas」、「VAIO Pro 13 | mk2」のWindows 10プリインストールモデルを6日9時より先行受注を開始、15日より順次出荷する。

 基本的には、プリインストールOS以外は従来モデルと変わりないが、Bluetoothのバージョンが4.0から4.1に変わっている。なお、Windows 8.1のプリインストールも継続するが、VAIO ZはWindows 10のみの扱いとなる。また、VAIO Fit 15E | mk2も11月上旬よりWindows 10プリインストールの受注を開始する。

 VAIO Z個人向け標準仕様モデル上位の「VJZ13A9BBM1」の仕様は、Core i7-5557U(3.1GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ8GB、PCI Express接続SSD 256GB、2,560×1,440ドット表示対応13.3型IPS液晶、Windows 10 Proを搭載し、税別店頭予想価格は255,000円前後。

 VAIO Z Canvas個人向け標準仕様モデル「VJZ12A9AAL1S」の仕様は、Core i7-4770HQ(2.2GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ8GB、SSD 256GB、2,560×1,704ドット表示対応12.3型液晶、Windows 10 Proを搭載し、税別店頭予想価格は25万円前後。

 VAIO Pro 13 | mk2個人向け標準仕様モデル上位の「VJP1329GCP1B」の仕様は、Core i5-5200U(2.2GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 128GB、1,920×1,080ドット表示対応13.3型液晶、Windows 10 Homeを搭載し、税別店頭予想価格は145,000円前後。

 また、先日発表されていたとおり、VAIO Z Canvasの米国で現地時間の6日より販売が開始された。販売されるのはMicrosoft Storeの約110店舗および、ECサイト。2,199〜3,099ドルのモデルが用意される。

「VAIO Z Canvas」
「VAIO Pro 13 | mk2」

(若杉 紀彦)