ニュース

VAIO、ビックカメラなど大型量販店での販売開始

〜店頭在庫を持ち帰り可能

写真はVAIO Z

 VAIO株式会社は6日、購入して即持ち帰り可能なVAIOの「個人向け標準仕様モデル」を大型家電量販店で発売した。これまでは店頭在庫がなかったため、店頭でデモ機に触れて、気に入っても、BTO注文を行なう必要があったが、これからは、すぐに持ち帰ることが可能になった。

 取り扱いするのは、エディオングループ(エディオン、100満ボルト)、ケーズデンキ、ノジマ、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)、PC DEPOTで、当初は60店舗程度が対象。「個人向け標準仕様モデル」が用意される機種はVAIO ZとVAIO Pro 11。

 BTOの「VAIO OWNER MADE」モデルは、従来通りソニーマーケティングで取り扱う。

(若杉 紀彦)