ニュース

GIGABYTE、小型ベアボーン「BRIX」のBroadwell搭載版3モデル

「GB-BXI7-5500」

 CFD販売株式会社は、GIGABYTE製の小型ベアボーンキット「BRIX」シリーズの第5世代Coreプロセッサ(Broadwell)搭載製品3モデルを2月中旬以降に順次発売する。価格はオープンプライス。

 ラインナップと発売時期、税別店頭予想価格は、Core i7-5500U(2.4GHz、ビデオ機能内蔵)を搭載する「GB-BXI7-5500」が2月中旬〜下旬発売で69,980円前後。Core i5-5200U(2.2GHz、同)を搭載する「GB-BXI5-5200」が3月上旬発売で49,980円前後。Core i3-5010U(2.1GHz、同)を搭載する「GB-BXI3-5010」が3月上旬発売で38,980円前後。

 そのほかの仕様はほぼ共通。内部にはDDR3L-1600対応のSO-DIMMメモリスロットを2基、mSATAスロットを1基備えるほか、M.2接続の無線LAN/Bluetoothアダプタを内蔵。インターフェイスは、Gigabit Ethernet、USB 3.0×4、HDMI出力、Mini DisplayPort、音声入出力を共通で装備。Core i7-5500U搭載のGB-BXI7-5500にはNFCも備える。

 電源は付属のACアダプタを使用。VESA 75/100mmマウントに対応するブラケットも付属する。本体サイズは107.6×114.4×33.9(幅×奥行き×高さ)。

「GB-BXI5-5200」
「GB-BXI3-5010」

(多和田 新也)