ニュース

マウス、プロ写真家向けPC「MDV For Photo」

〜セット液晶やプリンタはキャリブレーション済みで出荷

「MDV For Photo」

 株式会社マウスコンピューターは、プロ写真家の利用を想定したデスクトップPC「MDV For Photo」を2月23日より発売する。

 「写真のデータ取り込み」、「保存」、「高速レタッチ」、「カラーマッチング」にフォーカスした新製品ラインナップ。メモリは32GBを搭載し、ストレージは高速性と容量を両立させるため、SSDとHDDのデュアルストレージ構成を採用。また、データのバックアップや移動用に、USB 3.0対応のカードリーダと、3.5インチリムーバブルHDDベイも搭載する。

 ソフトウェアは「Lightroom 5」をプリインストール。オプションでキヤノンの10色顔料インク搭載プリンタ「PIXUS PRO-10」と、EIZOのAdobe RGBカラーマネージメント対応24.1型WXUGA「ColorEdge CX241」を用意するが、これらをセット購入した場合、それぞれにカラーキャリブレーションを施した状態で出荷する。

 標準モデルの「MDV-GZ7000S-DP」は、Core i7-4790K(4GHz)、メモリ32GB、SSD 240GB、HDD 3TB、GeForce GTX 750、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8.1 Pro Update(64bit)を搭載し、税別価格は219,000円。

 上位モデルの「MDV-QX7000B-DP」は、Core i7-5820K(3.3GHz)、メモリ32GB、SSD 240GB、HDD 2TB、Quadro K620、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8.1 Pro Update(64bit)を搭載し、税別価格は269,000円。これに、EIZOのディスプレイ、評価用蛍光灯スタンド、キヤノンのプリンタをセットにしたモデルは479,000円。

 同製品は2月12日よりパシフィコ横浜で開催される「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2015」に出展予定で、詳細スペックやサービスのメニューなどはここで発表の予定。

(若杉 紀彦)