ニュース

14nmの第5世代Coreが正式発表

〜前世代比で3D性能22%、バッテリ1.5時間改善

 米Intelは5日(現地時間)、コードネーム「Broadwell」こと第5世代Coreプロセッサファミリーを2015 International CESで正式発表した。

 Broadwellは、第4世代で22nmの「Haswell」からプロセスルールを14nmへと縮小させたプロセッサ。第5世代ということで、4桁のプロセッサー・ナンバーの頭の数字は“5”で始まる。すでにBroadwellファミリーとしては、ファンレスタブレット向けのBroadwell-YことCore Mプロセッサが出荷開始済みだが、今回発表のモデルはBroadwell-Uで、モバイルを中心に2-in-1から液晶一体型までをカバーするものとなる。

 ラインナップはTDP 15WでIntel HD Graphics搭載モデルが10種、TDP 28WでIntel Iris Graphics搭載モデルが4種。いずれもCPUコアはデュアルで、Hyper-Threadingに対応。

 基本的なアーキテクチャはHaswellに準ずるが、プロセスルールの縮小により、Core i7-4600Uと5600Uではダイサイズを131平方mmから82平方mmへ37%小さくしながらも、トランジスタ数を9億6千万から13億へと35%引き上げ。上位グラフィックスである「Iris」搭載モデルでは、ダイサイズは181平方mmから133平方mmへ縮小し、トランジスタ数は13億から19億へ強化。これにより、3Dは22%、動画変換は50%、オフィスアプリは4%高速化(4600Uと5600Uの比較)させつつ、バッテリ駆動時間は1.5時間引き延ばした。

 また、性能向上により、使い勝手の面でも、3Dカメラ「RealSense」を用いた3Dスキャンやリアルタイムでの背景切り抜き、音声認識ソフト「Dragon Assistant」を用いた音声操作(1月より日本語も対応)、vPro管理機能やDirectX 9/11のゲームフルスクリーン、4K表示に対応した「WiDi 5.1」(ワイヤレスディスプレイ)、無線ドッキングステーションや無線充電などを含む「Wireless Gigabit Docking」などへの対応を図っている。

 このほか、非コア部分ではPCH I/Oのインテリジェントスロットリング、オーディオDSPのWaves DTSポストプロセス/Wake on Voice対応なども追加されている。

 なお、Coreシリーズと同時に、BroadwellベースのPentiumとCeleron(いずれもHyper-Threading非対応)も発表されている。また、CoreシリーズのvPro対応モデルは1月中旬、デスクトップを含むTDP 45Wモデルは2015年中盤の発表予定となっている。

ベース周波数 最大1コア周波数(GHz) 最大2コア周波数(GHz) GPU GPUベース/最大周波数(MHz) LPDDR3 DDR3 L3 TDP cTDP下限 vPro OEM価格
i7-5650U 2.2 3.2 3.1 HD 6000 300/1,000 1866 1600 4MB 15W 9.5W 426ドル
i7-5600U 2.6 3.2 3.1 HD 5500 300/950 1600 1600 4MB 15W 7.5W 393ドル
i7-5550U 2.0 3.0 2.9 HD 6000 300/1,000 1866 1600 4MB 15W 9.5W × 426ドル
i7-5500U 2.4 3.0 2.9 HD 5500 300/950 1600 1600 4MB 15W 7.5W × 393ドル
i5-5350U 1.8 2.9 2.7 HD 6000 300/1,000 1866 1600 3MB 15W 9.5W 315ドル
i5-5300U 2.3 2.9 2.7 HD 5500 300/900 1600 1600 3MB 15W 7.5W 281ドル
i5-5250U 1.6 2.7 2.5 HD 6000 300/950 1866 1600 3MB 15W 9.5W × 315ドル
i5-5200U 2.2 2.7 2.5 HD 5500 300/900 1600 1600 3MB 15W 7.5W × 281ドル
i3-5010U 2.1 N/A N/A HD 5500 300/900 1600 1600 3MB 15W 10W × 281ドル
i3-5005U 2.0 N/A N/A HD 5500 300/850 1600 1600 3MB 15W 10W × 275ドル
i7-5557U 3.1 3.4 3.4 Iris 6100 300/1,100 1866 1600 4MB 28W 23W × 426ドル
i5-5287U 2.9 3.3 3.3 Iris 6100 300/1,100 1866 1600 3MB 28W 23W × 315ドル
i5-5257U 2.7 3.1 3.1 Iris 6100 300/1,050 1866 1600 3MB 28W 23W × 315ドル
i3-5157U 2.5 N/A N/A Iris 6100 300/1,000 1866 1600 3MB 28W 23W × 315ドル
ベース周波数 最大シングル周波数 最大デュアル周波数 GPU GPUベース/最大周波数 LPDDR3 DDR3 L3 TDP cTDP下限 vPro OEM価格
Pentium 3805U 1.9 N/A N/A HD 100/800 1600 1600 2MB 15W 10W × 161ドル
Celeron 3755U 1.7 N/A N/A HD 100/800 1600 1600 2MB 15W 10W × 107ドル
Celeron 3205U 1.5 N/A N/A HD 100/800 1600 1600 2MB 15W 10W × 107ドル
代世代Coreは、性能を引き上げつつ、バッテリ駆動時間を延長
CoreとCore Mの位置付けの違い
Intel HD Graphics搭載モデルのダイレベルの違い
Intel Iris Graphics搭載モデルのダイレベルの違い
バッテリ駆動時間は、動画再生時で1.5時間延長
使い勝手の面でも新機能を提供
ブロックダイヤグラム

(若杉 紀彦)