ニュース

WD、6TBで3万円を切る3.5インチHDD「WD Green」

〜NAS向け「WD Red」の6TBや、上位の「WD Red Pro」も投入

「WD Red 6TB」

 ウエスタンデジタルジャパン株式会社は、NAS向け「WD Red」シリーズの高容量モデルなど、3.5インチHDD 3シリーズ7モデルを7月24日より発売する。価格はいずれもオープンプライス。

 追加されるのは、NAS向けWD Redと、静音性/省電力を謳う「WD Green」の5TBおよび6TBモデル。6TBは1.2TBプラッタ5枚で実現。また、WD Redは、これまで1〜5ベイまでのNASに対応していたが、独自の制御ファームウェア「NASware3.0」により、1〜6TBまで最大8ベイに対応する。

 基本性能/仕様は共通で、インターフェイスがSATA 6Gbps、バッファ容量が64MB、消費電力はアクセス時5.3W/アイドル時3.4W、連続転送速度は5TBが170MB/sec、6TBが175MB/sec。保証期間はWD Greenが2年、WD Redが3年。

 店頭予想価格(税別)は、WD Green 5TBが22,000円前後、6TBが27,000円前後、WD Red 5TBが25,000円前後、6TBが29,000円前後。

「WD Green 6TB」

 また、Redシリーズの上位モデルとして「WD Red Pro」も投入される。こちらは、8〜16ベイまでの中規模〜大規模ビジネス向けとなる。インターフェイスはSATA 6Gbps、バッファ容量は64MB、連続転送速度は2TBが164MB/sec、3TBが168MB/sec、4TBが171MB/sec、消費電力は2TBがアクセス時6.5W/アイドル時4.9W、3TBが8.6W/6.5W、4TBが8.6W/6.5W。保証期間は5年。

 店頭予想価格(同)は、2TBが17,000円前後、3TBが19,000円前後、4TBが25,000円前後。

「WD Red 4TB」

 今回、WD Red 6TBとWD Red Pro 4TBの評価機を借用できたので、手元でも性能を計測してみた。

 結果は、CrystalDiskMark 3.0.3 x64とATTO Disk Benchmarkにおいて、WD Redが173〜175MB/sec前後と公称値通り、WD Red Proは184〜189MB/secと公称を上回る結果が出た。

WD Red 6TB CrystalDiskMark
WD Red 6TB CrystalDiskMark 0fill
WD Red 6TB ATTO Disk Benchmark
WD Red Pro 4TB CrystalDiskMark
WD Red Pro 4TB CrystalDiskMark
WD Red Pro 4TB ATTO Disk Benchmark

(若杉 紀彦)