ニュース

ASUS、「Fonepad 7」のLTEモデル

〜通話も可能なSIMロックフリータブレット

「Fonepad 7 LTE」(グレー)
5月16日 発売

価格:オープンプライス

 ASUSは、LTE通信/通話に対応する7型Androidタブレット「Fonepad 7 LTE」を5月16日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は34,500円前後(税別)。

 従来の3G通信/通話機能に加え、LTE通信に対応したモデル。LTEの対応周波数/バンドは、2,100MHz/1、1,800MHz/3、800MHz/19、最大通信速度は下り100Mbps、上り50Mbps。3Gモデル同様、SIMロックフリーで、海外含む各社のSIM(Micro)を利用可能。

 ハードウェアの主な仕様は従来機を踏襲しており、Atom Z2560(デュアルコア、HT対応、最大1.6GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ1GB、ストレージ16GB、1,280×800ドット表示対応7型IPS液晶を装備。OSはAndroid 4.2.2から4.3に更新されている。

 インターフェイスは、IEEE 802.11a/g/b/n無線LAN、Bluetooth 4.0、Micro SIMスロット、Micro USB、microSDカードスロット、120万画素前面カメラ、500万画素背面カメラ、音声入出力などを装備し、Bluetooth(従来機は3.0)以外の仕様は変わっていない。W-CDMAの対応周波数は800/900/2,100MHz、GSM/EDGEの対応周波数は850/900/1,800/1,900MHz。センサー類は、GPS、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、近接センサー、磁気センサーを搭載する。

 本体サイズは120×196.8×10.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約333g。筐体のデザインは変更ないが、塗装が光沢のあるものから非光沢のものに変更され、指紋が目立ちにくくなった。バッテリ駆動時間は、Wi-Fi/モバイル通信時とも約10時間から、約11.5時間に伸びている。本体色はグレーとホワイト。

ホワイトモデル
21日発売予定のカバー
スタンドにもなる

(若杉 紀彦)