ニュース

Qualcomm、4G LTEモデム内蔵のスマホ向け64bit SoC「Snapdragon 410」

〜同社初の64bitプロセッサ

12月9日(現地時間) 発表

 米Qualcommは9日(現地時間)、同社初となる64bit対応のスマートフォン向けSoC「Snapdragon 410」を発表した。

 Snapdragon 410は、150ドルクラスのスマートフォンに向けたメインストリームSoC。28nmプロセスで製造され、GPUにはAdreno 306を搭載。1080pの動画再生や、1,300万画素カメラの処理に対応する。Snapdragon 400同様、Wi-Fi、Bluetooth 4.0、GPSなども搭載する。

 また、主要バンドをカバーした4G LTEモデムを統合(3Gにも対応)。デュアル/トリプルSIMもサポートし、新興国向けのエントリー向けスマートフォンに4G LTE接続をもたらすものであると訴求している。

 2014年上半期にサンプル出荷を開始。製品への搭載は2014年下半期を見込んでいる。

(多和田 新也)