ニュース

ドコモ、5型フルHDの「Xperia Z1」や4.3型HDの「Xperia Z1 f」

〜「GALAXY Note 3」、「GALAXY Gear」、「ドラクエスマホ」なども

GALAXY Jを紹介する石原さとみさん
10月10日 発表

 株式会社NTTドコモは10日、スマートフォン9機種とタブレット1機種を含む2013年冬モデルを発表した。いずれも本日より予約を開始する。

Xperia Z1

 「Xperia Z1」(SO-01F)は、海外ですでに発表されKDDIからも投入されるグローバルな製品。ハイエンドな構成で、特に写真周りに注力。レンズは暗所でも明るく撮れるGレンズ、画像処理エンジンは高精細さを売りとするBIONZ for mobile、そしてスマートフォン最大級のイメージセンサーのほか、ソニーのHandycam技術を応用した電子式手ブレ補正も搭載。シャッターを押した前後1秒の計2秒間で合計61枚を撮影し、撮りたいシーンを確実に収める事ができる。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB、1,920×1,080ドット表示対応5型トリルミナスディスプレイfor mobile、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、210万画素前面カメラ、2,070万画素背面カメラ、フルセグチューナ、赤外線通信など。バッテリ容量は3,000mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは約74×144×8.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約171g。IPX5/X8の防水、IP5Xの防塵仕様。本体色はブラック、ホワイト、パープル。発売は10月24日。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

Xperia Z1 f

 「Xperia Z1 f」(SO-02F)は、Z1をベースにしたドコモ専用モデル。一回り小型化することで日本人の手にも馴染みやすくしたほか、カラーバリエーションも4色を揃える。機能面では、Z1譲りで、61枚の連写や手ブレ補正、BRAVIA技術を取り入れたディスプレイ、WALKMANアプリなどを搭載する。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GB、1,280×720ドット表示対応4.3型トリルミナスディスプレイfor mobile、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、210万画素前面カメラ、2,070万画素背面カメラ、ワンセグチューナなど。バッテリ容量は2,300mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは約65×127×9.4mm(同)、重量は140g。IPX5/X8の防水、IP5Xの防塵仕様。本体色は、ライム、ブラック、ホワイト、ピンク。発売は12月下旬。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

AQUOS PHONE ZETA

 「AQUOS PHONE ZETA」(SH-01F)は、新開発のカラーフィルタとIGZOエンジンを搭載した「アドバンスドIGZOシステム」を採用し、元々低消費電力と言われるIGZOの省エネ効果をさらに2割向上。また、持つだけでロック画面を表示させたり、着信音を小さくしたり、持ちながら寝転がっても画面の回転を抑制するなどの機能を持った「グリップマジック」を搭載。本製品もF値1.9のレンズを搭載するなど、カメラ性能も訴求している。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB、1,920×1,080ドット表示対応5型TFT液晶(IGZO)、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、210万画素前面カメラ、1,590万画素背面カメラ、フルセグチューナなど。バッテリ容量は3,000mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは約70×141×8.9mm(同)、重量は約139g。IPX5/X7の防水仕様。本体色はネイビー、ホワイト、レッド。発売は11月上旬。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

 また、本製品をベースとしたゲーム「ドラゴンクエスト」とのコラボモデルも12月上旬より3万台限定で発売する。

 スマートフォンで初めてとなる「ドラゴンクエストVIII」をプリインストール。また、歩数や、着信などと連動して冒険が進むオリジナルゲーム「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」も搭載。

 筐体も背面をメタルスライムをモチーフにした、鏡面仕上げのシルバーとし、スライムなどのシルエットを刻印している。

正面
背面
付属のゲーム攻略本とクロス

AQUOS PHONE EX

 「AQUOS PHONE EX」(SH-02F)もZ1に対するZ1 fのように、ZETAを一回り小さくしたようなモデル。こちらも仕様はハイエンドで、解像度もZETAと変わらない。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GB、1,920×1,080ドット表示対応4.5型TFT液晶(IGZO)、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、120万画素前面カメラ、1,280万画素背面カメラ、ワンセグチューナなど。バッテリ容量は2,120mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは約63×128×9.8mm(同)、重量は約122g。IPX5/X7の防水仕様。本体色はマゼンタ、ホワイト。発売は2014年1月。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

GALAXY Note 3

 「GALAXY Note 3」(SC-01F)は、S Penによるペン入力が特徴のシリーズ。ペンで画面に電話番号を書いて発信したり、住所を書いて地図検索したり、自分のサインでロック解除することも可能。GALAXYシリーズは、今回発表の製品の中でメモリ容量が大きく、CPUクロックが高く、OSのバージョンも進んでいるなど、先進的な仕様となる。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.3GHz)、メモリ3GB、ストレージ32GB、1,920×1,080ドット表示対応5.7型Super AMOLED(有機EL)、Android 4.3を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、207万画素前面カメラ、1,260万画素背面カメラ、ワンセグチューナなど。バッテリ容量は3,200mAh。実使用時間は約72.1時間。

 本体サイズは79×151×8.3mm(同)、重量は172g。本体色はジェットブラック、クラシックホワイト。発売は10月17日。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

GALAXY J

 「GALAXY J」(SC-02F)も、ハイエンドを小さめの筐体に凝縮させたモデルで、グローバルなGALAXYシリーズの中にあって異色の日本専用製品となる。JはJapanのほか、Journey、Jewelなどを表わしているといい、カラーバリエーションもどちらかというと日本の女性に好まれるものにした。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.3GHz)、メモリ3GB、ストレージ32GB、1,920×1,080ドット表示対応5型Super AMOLED(有機EL)、Android 4.3を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、207万画素前面カメラ、1,260万画素背面カメラなど。バッテリ容量は2,600mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは70×137×8.6mm(同)、重量は146g。本体色はコーラルピンク、サテンホワイト、ラピスブルー。発売は10月下旬。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

 また、GALAXYシリーズと連動する腕時計型端末「GALAXY Gear」も発売。電話の発着信や、メール/SNSなどの通知確認などが可能。単体で写真/動画撮影や、音楽再生もできる。発売は10月17日。

 本体サイズは約56.6×36.8×11.1mm(同)、重量は約73.8g。1.6型のディスプレイを備える。

正面
充電アダプタ
充電アダプタに嵌めたところ

ARROWS NX

 「ARROWS NX」(F-01F)は、RGBにW(白)を加えた4色で1画素を表現する「WhiteMagicディスプレイ」を採用。従来機と比べ、同じ明るさで消費電力を最大45%抑制できる。ARROWSシリーズでおなじみの指紋センサーも搭載する。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB、1,920×1,080ドット表示対応5型TFT液晶(WhiteMagic)、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、120万画素前面カメラ、1,300万画素背面カメラ、フルセグチューナ、赤外線通信など。バッテリ容量は3,200mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは約70×140×10mm(同)、重量は約150g。IPX5/X8の防水仕様。本体色はホワイト、ブルーブラック、マゼンタ。発売は10月24日。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

Disney Mobile on docomo

 「Disney Mobile on docomo」(F-03F)はディズニーとのコラボモデル。背面にドットデザインのミッキーピースをあしらったほか、イヤフォン端子に挿すミッキー型のスマートフォンピアスを同梱。ピアスを挿すと、ディズニーキャラクタのアニメーションが再生される。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB、1,280×720ドット表示対応4.7型有機EL、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、120万画素前面カメラ、1,300万画素背面カメラ、ワンセグチューナ、赤外線通信など。バッテリ容量は2,600mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは約67×134×10.3mm(同)、重量は約148g。IPX5/X8の防水仕様。本体色はホワイト、ピンク、ブルー。発売は12月中旬。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

G2

 「G2」(L-01F)は、狭額縁化と丸みを帯びたデザインで、5.2型ながらも持ちやすさに配慮。カメラは光学手ブレ補正機能のほか、前面/背面で同時に写真/動画を撮影できる。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.3GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB、1,920×1,080ドット表示対応5.2型IPS液晶、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、おサイフケータイ、210万画素前面カメラ、1,300万画素背面カメラ、ワンセグチューナなど。バッテリ容量は2,900mAh。実使用時間は約73.1時間。

 本体サイズは約71×139×9.2mm(同)、重量は約145g。本体色はインディゴブラック、ルナホワイト。発売は10月11日。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

ARROWS Tab

 「ARROWS Tab」(F-02F)は、高解像度液晶搭載のタブレット。こちらも指紋センサーを搭載し、指をなぞるだけでユーザープロファイルを変更できる。また、子供向けに利用時間を制限したり、シニア向けにアイコンを見やすくするなどの機能も搭載する。

 主な仕様は、Snapdragon 800 MSM8974(2.2GHz)、メモリ2GB、ストレージ64GB、2,560×1,600ドット表示対応10.1型TFT液晶、Android 4.2を搭載。

 インターフェイスはmicroSDXCカードスロット、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN(テザリング対応)、Bluetooth 4.0、120万画素前面カメラ、800万画素背面カメラ、フルセグチューナなど。バッテリ容量は9,600mAh。実使用時間は未定。

 本体サイズは約261×169×8.9mm(同)、重量は約519g。IPX5/X8の防水、IP5Xの防塵仕様。本体色はホワイト。発売は12月上旬。

正面
背面
上面
左側面
下面
右側面

(若杉 紀彦)