ニュース

UQ、110MbpsのWiMAX 2+を10月末よりサービス開始

〜2017年には1Gbpsを予定

7月29日 発表

 UQコミュニケーションズ株式会社は29日、2013年10月末より110MbpsのWiMAX 2+サービスを提供開始すると発表した。

 同社は6月に総務省に対して「特定基地局開設計画」を申請し、7月29日付けで計画が認定された。また、同社には先だって2.5GHz帯での追加の20MHzの周波数が割り当てられており、これらにより、現在の40Mbpsより高速な110Mbpsを実現するWiMAX 2+のサービスが開始できるようになる。また、キャリアアグリゲーション、256QAM変調方式、8x8MIMOなどの導入により、2017年には1Gbpsを実現するという。

 WiMAX 2+の利用エリアは、既存のWiMAXエリアを踏襲し、WiMAX 2+開始後もWiMAXをシームレスに併用できる。

(若杉 紀彦)