ニュース

ASUS、タブレットにもなる液晶一体型PC「Transformer AiO」

〜CoreとTegra 3搭載でWindows 8とAndroid 4.1に両対応

「Transformer AiO P1801」
3月7日(現地時間)発表

 台湾ASUSTeK Computerは7日(現地時間)、液晶部を取り外してタブレットとしても利用できる液晶一体型PC「Transformer AiO P1801」を正式発表した。

 2012年6月のCOMPUTEX TAIPEIで公開された製品。基本は18.4型(1,920×1,080ドット表示/10点マルチタッチ対応)の据え置き液晶一体型PCだが、液晶部分が着脱式になっており、取り外してタブレットとしても利用できる。また、2つの異なるプラットフォームを内蔵しているのも大きな特徴。ベース部分にはIntel Coreのプラットフォームが搭載されており、Windows 8 PCとして利用可能。液晶を取り外した際は、リモートデスクトップアクセス機能を利用して、Windows 8タブレットになるが、タブレット部にはNVIDIA Tegra 3プラットフォームを内蔵しており、単体でAndroidタブレットとしても利用可能になっている。

 PCとしての主な仕様は、CPUがCore i7-3770(3.4GHz)/i5-3350P(3.3GHz)/i3-3220(3.3GHz)、メモリ4GB、HDD 1/2TB、GeForce GT 730M、Intel B75 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8。

 ベース部のインターフェイスは、USB 3.0×4、USB 2.0、SDカードスロット、音声入出力、HDMI出力、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、ケンジントンロックなどを装備。

 合体時の全体本体サイズは466×162×376mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.5kg。

 Androidタブレットとしての主な仕様は、CPUがTegra 3、メモリ2GB、ストレージ32GB、Android 4.1。

 インターフェイスは、microSDカードスロット、Mini USB、ケンジントンロック、ドッキングポート、音声入出力、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+EDR、100万画素Webカメラ、重力センサーなどを装備。

 本体サイズは466×294×18mm(同)、重量は2.1kg。

タブレット部
背面
左側面
右側面

(若杉 紀彦)