東芝、6Gbps SSDとIvy Bridgeに強化した「dynabook R632」

dynabook R632

6月15日 発売

価格:オープンプライス



 株式会社東芝は、13.3型Ultrabook「dynabook R632」と13.3型モバイルノート「dynabook R732」の2012年夏モデルを6月15日より発売する。価格はオープンプライス。

 両製品ともに、デュアルコアのIntel第3世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載。SSDモデルはSATA 6Gbps対応SSDを搭載し、リード/ライトともに大幅に高速化した。採用SSDは6月4日に発表された同社の新製品とみられる。

●dynabook R632

 dynabook R632は本体色を追加。これまでのアルティメットシルバーに加えて、シャンパンゴールドの2色展開となった。

新色のシャンパンゴールド アルティメットシルバー

 付属のACアダプタは、従来から体積を約3割カットした小型タイプに変更。高速スタートは約7秒起動に速くなり、Webカメラで人を検知してディスプレイを切る「TOSHIBA Active Display Off」機能を追加した。

 店頭モデルは「R632/23F」の1モデル。店頭予想価格は14万円前後の見込み。

 主な仕様は、Core i5-3317U(1.70GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 128GB、Intel HM76 Expressチップセット、1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(SP1、64bit)、Office Home and Business 2010を搭載。

 インターフェイスはUSB 3.0、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN(Intel WiDi対応)、WiMAX、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDカードスロット、指紋センサー、130万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリ駆動時間は約9時間。本体サイズは約316×227×8.3〜15.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.12kg。

●dynabook R732

 光学ドライブ搭載のdynabook R732は、液晶パネルを高輝度タイプに変更し、USB 3.0を1ポート増やした。店頭モデルは3モデル用意される。本体色はグラファイトブラック、シャンパンゴールドの2色ずつ。

dynabook R732 グラファイトブラック dynabook R732 シャンパンゴールド

 上位の「R732/39F」は、Core i7-3520M vPro(2.90GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ8GB、SSD 128GB、Intel QM77 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶、Windows 7 Professional(SP1、64bit/32bit選択可)、Office Home and Business 2010を搭載し、店頭予想価格は20万円前後の見込み。重量は約1.35kg。

 インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0/eSATA共用ポート、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、WiMAX、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、SDXCカードスロット、ExpressCard/54スロット、指紋センサー、130万画素Webカメラ、音声入出力などを装備。TPMセキュリティチップを内蔵する。

 中位の「R732/38F」は、Core i5-3210M(2.50GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、SSD 128GB、Intel HM76 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ、1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶、Windows 7 Home Premium(SP1、64bit)、Office Home and Business 2010を搭載し、店頭予想価格は18万円前後の見込み。重量は約1.34kg。

 下位の「R732/36F」は、R732/38FのSSDをHDD 640GBに変更し、店頭予想価格は15万円前後の見込み。重量は約1.43kg。

 インターフェイスはR732/39Fとほぼ同じだが、無線LANがIEEE 802.11b/g/nで、5GHz帯は非対応。

 バッテリ駆動時間は、SSDモデルが約13時間、HDDモデルが約11時間。オプションの「バッテリパック92AA」装着時は順に約18時間、約16時間。

 本体サイズは約316×227×18.3〜26.6mm(同)。

(2012年 6月 11日)

[Reported by 山田 幸治]