セルシス、人型入力デバイス「QUMARION」を6月より予約受付
〜120fpsで人形の関節データをPCに取り込み可能

QUMARION

6月21日 発売
価格:67,800円



 株式会社セルシスは、人型入力デバイス「QUMARION (クーマリオン)パッケージ」の予約販売を6月21日より開始する。初回限定価格は67,800円、発送は7月下旬。なお、初回出荷分の販売については、「創作活動応援サイトCLIP」での予約販売のみとなる。

 全高30cm程度の小型マネキンのような形をした入力デバイス。首、肩、肘、手首、腰、膝、足首などの関節内部にセンサーが内蔵されており、関節を動かすとその情報がリアルタイム(120fps)でPCに転送され、直感的に3D編集ソフトでCGキャラクタに任意のポーズを取らすことができる。PCとの接続インターフェイスはUSB。デザインはアクションフィギュアの原型師としてfigmaシリーズ等を手掛けている浅井真紀氏、センサー技術はソフトイーサ株式会社と株式会社ビビアンによる。

 パッケージには、イラスト作成ソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」、モーション作成ソフト「CLIP STUDIO ACTION」、キャラクタ編集ソフト「CLIP STUDIO COORDINATE」が付属。いずれのソフトもWindowsおよびMac OS Xに両対応する。また、Autodesk Maya、3ds Max用のプラグイン提供も予定されている。

 このほか、手の交換パーツ(グーとパー)、専用工具、USBケーブル、専用スタンドなども同梱される。

 本体サイズは290×108×308mm(幅×奥行き×高さ、腕を左右に広げた状態)、重量は255g、関節は16カ所でセンサー数は32基。

ひざまづいたポーズ 専用スタンドにつないだところ 手の交換パーツ

(2012年 5月 24日)

[Reported by 若杉 紀彦]